スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『松下 五段』について

 前回→『一周 回ってバウンストリガー』について

 今日は久しぶりにAngel Beats!のアニメ見ました。10話まで。3周目。
 やはり推進エンジンはいい……。まあ著者の好みってだけですw これは初見でリアルに吹きました。
 エンビーは何よりキャラが立ってます。あれだけ多くのキャラクターがいて1人1人のキャラがしっかり確立されてるのがすごいですね。見習いたい。

 今回はこのカード。

 松下 五段<<死>><<スポーツ>>
 2/1/6000/1(トリガー+1)
 【永】 アラーム このカードがクロックの1番上にあり、あなたのレベルが2以上なら、あなたの『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を持つキャラすべてに、次の能力を与える。『【自】 このカードが【リバース】した時、このカードのバトル相手のレベルがこのカードのレベル以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。』


 自分がレベル2以降にアラームで味方の手札アンコール持ちに相討ちを持たせます。
 注目すべきは手札アンコール全てに相討ちを持たせることでしょう。
 二木 佳奈多を代表する既存のアラームと違い、赤単色じゃなくても十分に活用できます。

 また、エンビー単の後列は皆を見送る役目 かなでが採用されるのが一般的なので、すべてのキャラに相討ちがつくことになります。言うまでもなく、強力なことは分かるでしょう。
 そうでなくても、結弦の心臓 かなでで思い出にできるのでレベルパンプがない限り一発退場できます。アラーム+即登場で相手に判断させる余裕も与えません。
 普通にチャンプアタックで置き土産にするもよし、カウンターに保険をかけるもよし。レベル2以降では使いどころが多々あります。

 スタンダードでも冥土返しいじっぱりアリサ元・天使 フロンあじさい畑のまゆき……などの全体アンコールがあるデッキには一考に値するでしょう。
 「バトルに勝てなくてもとりあえずフロントアタックできる」というのは安心感が違います。特に一つ屋根の下 美琴&黒子全力全開なのはは相手をリバースさせないと効果が発動できないので、その為に使いやすいのも良いでしょう。

 ただ問題点が2つほど。
 1つはレベル2以降でしか発動できないこと。場合によってはクロックに置けないという状況もあるので、手札にあるからと言って必ず出せるという訳ではありません。
 もう1つは相討ち付与応援の存在です。あちらに比べて後列を取らないのとコストがかからないこと、場所を選ばない点では勝ってますが、相手ターンに安定して発動できないのと2ターン連続での使用が難しいことが劣っています。
 特性を理解して正しく使いましょう。

 弱くはないのですが、クセとライバルが強いのであまり見かけないカードではあります。
 ただ上手く使えば、面白い立ち回りができます。アンコールが付与できるデッキでスペースに余裕があるなら一考してはどうでしょうか?

 次回→『伝説のヒトデ使い 風子』について
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

結弦の心臓 かなでをプレイすると回復してしまって松下 五段が控え室に行ってしまうんじゃないでしょうか?

かといって相打ちを狙って回復しないのは微妙だと思うのですが…

Re: No title

 コメントありがとうございます。

> 結弦の心臓 かなでをプレイすると回復してしまって松下 五段が控え室に行ってしまうんじゃないでしょうか?
> かといって相打ちを狙って回復しないのは微妙だと思うのですが…

 言われて気づきました。確かにそうですね。まあ知ってて全く役に立たないということはないと思うので、選択肢の一つとして頭の片隅にでもどうぞw
 あるいは状況は限られますが、クロックドロー→リフレッシュ→リフレッシュダメージ→登場1点回復……とかもありえます。あとは、[松下 五段]をクロック→[共同戦線 かなで&ゆり]で何かをクロックに置いて[結弦の心臓 かなで]を回収→[結弦の心臓 かなで]を出して回復、同時にアラーム発動。とかも……。まあそこまでして使う意味はあるかどうかっていう話でもありますけど。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。