スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンコールの種類

 前回→扱いの難しいクライマックス

 前回の内容から一旦離脱。今回はアンコールについて語りたいと思います。
 アンコールとは、舞台から控室に置かれた時に、舞台の同じ場所にレストして置くというのが定義です。
 その為、「舞台から控室に置かれた時」や「控室から舞台に置かれた時」などの効果は発動します。
 また、舞台を離れたら別のキャラとして扱われる為、「キャラを~体選び、そのターン中は~~」に類するキャラを指定する能力がはずれます
 リバースしたキャラをアンコールする時も多くのプレイヤーがリバース→レストとしていますが、控室に送ることを互いに省略することを黙認しています。メンドくさいから。
 以上のことを注意しましょう。

 まずはアンコールの種類について、お教えしましょう。
 ・3コストアンコール
 ・2コストアンコール
 ・1コストアンコール
 ・手札キャラアンコール
 ・手札クライマックスアンコール
 ・クロックアンコール

○3コストアンコール
 どのデッキでも使えるという高い汎用性を持ちます。その為、一番多く見るアンコールになるでしょう。
 多くのキャラは2コスト未満なので割に合わないと感じる方はいるでしょうが、普通は回収で2コストかかるので一応は割に合っています。
 もちろん1コスト以下で回収できる状況ならば、割に合っていないので使わなくてもかまわないと思います。

 レベル0でキャラが来ない、いわゆるキャラ事故の時ですが、ストックがあるならば3コストアンコールをしてもいいでしょう。
 僕もヴァイスシュヴァルツをやってだいぶ長くなりますが、その経験から言わせてもらうと攻撃しないターンがあったら100%負けます
 そうならない為にも、レベル0キャラ事故でのアンコールはお勧めします。
 まあ普通はキャラ事故おきてたら、そんなストックはありませんが……。

○2コストアンコール
 学園都市の初春&佐天サポート役 まなみに代表される効果です。
 3コストアンコールに比べて、強いのはわかりますね。
 いや、強いなんてもんではありません。強力過ぎと言っても過言ではありません。
 HM-A06型 ミナツなどを見ればわかるように、回収→登場は2コスト+キャラのコストが必要になります。
 ですが、アンコールなら2コストでオッケー。
 サポート役 まなみなどは、対象キャラのコストが高いほど効果を発揮するでしょう。

○1コストアンコール
 あまり気にしなくていいでしょう。
 この効果は強力ですが、使えるのははやて&リインだけで、あまり使われていません。

○手札キャラアンコール
 2番目に機会が多いアンコールでしょうか。
 ほとんどのタイトルのキャラに見られ、特定のキャラにアンコールを付与するカードもあります。
 手札のいらない・弱いキャラを使って場の強いキャラを残すことができる、と言えばその性能がわかるでしょうか?

 しかしこのアンコールを自身についてる時は、バニラ(効果なし)よりパワーが低いことが多いです。
 パワーが高ければそもそもバトルに負ける機会が減るわけで、そうすると同じ性能でパワーが高いバニラに目移りしてしまうかもしれません。
 ですが、条件次第でバニラのパワーを持ちつつアンコールを持てるキャラもあります。
 長門 有希アリカ&マシロ“着ぐるみ”クドなどですね。
 手札アンコールはストックを使わない、強力なアンコールです。
 使ってみても分かりにくいと思いますが、普通のカードと何回か入れ替えて使えば、その強さがわかるじゃないでしょうか。

○手札クライマックスアンコール
 実はこれも1コストアンコール同様、休学中のアイドルりせちーしか使えるカードがありません。
 実用性もあまりないので、無視でいいでしょう。

○クロックアンコール
 クロック絆と共に少し前に登場し始めて、使いやすさで注目を集めている能力。
 手札もストックも使わないので、非常に使いやすく場面を選ばずに使えるでしょう。
 反面、1ダメージで勝負を分かつ終盤では使いにくい印象を持ちます。
 まあ効果は任意(使うかどうかをプレイヤーが選ぶ)なので、終盤は使わなくていいでしょう。


 アンコールの種類についてはこんなものでいいでしょう。
 本当は各アンコールの使うタイミングについても書こうと思ってましたが、それぞれかぶる所があるので次回に共通項としてまとめたいと思います。
 助太刀はその後になる予定です。

 次回→アンコールのタイミング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。