スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『凛&アーチャー』について

 前回→『“新リーダー”理樹』について

 そして、更新されるはこの時間。
 ……反省が全く活きてないですね。その内に生活リズムを前倒して行こうとは思ってるのですが……。

 そういえば知ってる方はいるんでしょうか?
 トラブルガール ハルヒが強力なのは言うまでもないですが、それの類似カードは遥か昔から存在していたんですよね。
 なぜか注目されてませんけど。

 凛&アーチャー<<マスター>><<サーヴァント>>
 3/2/9500/2(トリガー+1)
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
 【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「別れの言葉」があるなら、あなたは相手に1ダメージを与えてよい。(ダメージキャンセルは発生する)
 【起】[手札の《武器》のキャラを1枚控え室に置く] そのターン中、このカードのパワーを+2000。


 なぜ、このカードは流行らなかったのでしょうか。いくつかの理由があるのでしょうね。

 1、サポートカードが微妙。
 色褪せた世界勝利宣言ハルヒなどの豊富な優秀なサポートカードがあるトラブルガール ハルヒに対し、凛&アーチャーは回復しないことに加えて高コスト早出しの乱暴な召喚、コストが重い回収のあかいあくま凛くらいしかおらず、後列も比例型応援や特徴パンプもなかったのでサポートが充実してる……とは言いづらいでしょう。魔弾の射手 凛は優秀ではありますが、やはりパワー面は不安ですしね……。

 2、パワーが微妙。
 素で500差もあることながら、専用クライマックスがソウル+2なのでパワー面が非常に不安。起動効果も接戦時にはまるで役に立たず、相手ターンでは無意味な為に使いづらい印象を受けます。赤のカウンターの上昇値が+2000までしかないのも懸念事項の1つ。

 3、手に入りやすさ。
 本体がUに専用クライマックスがCCと手に入りやすさはなかなかに高いですが、やはりCに加えてTDにも収録されているトラブルガール ハルヒにや及ばず。シングルでは需要が追い付かず品切れということも考えられますが、最悪 TDさえ買えば揃うというのは凛&アーチャーにはにあ気軽さ。

 4、特徴が微妙。
 マスターにサーヴァントはほぼ作品限定の特徴であり、ネオスタン以外に活躍どころが見つからないです。
 それに対してトラブルガール ハルヒは団長こそ作品限定であるものの、本は武器魔法動物に次いでメジャーである特徴なのでサイド・スタン構築で多いに役立ちます。

 5、ぶっちゃけ作品が微妙。
 原作ではなく、ヴァイスにおいてのFateはパッとしません。
 士郎&セイバーを代表する早出しや、魔弾の射手 凛アンコール付与応援のイリヤなどの後衛、優秀なデメリットアタッカー守護者セイバーなど所々に光るカードはあるものの、現在のトップメタと言われるハルヒに比べれば……というものです。
 それに出た当初でも動物デッキやラハールビート、ミハネムが横行してたのは目に見えています。著者は当初やってなかったので想像でしかありませんが。それらに対して有利に立ちまわれないのは厳しいでしょうね。

 という感じでしょうね。著者の中でもスタンでトラブルガール ハルヒを押しのけてまでこのカードが入る理由はちょっと想像つきません。専用CXにおいても五大元素使い 凛の方が使いやすいですし、1コストでアンコール封じもできるので基本的にはこちらが優秀ですね。まだCXが扉なら分からなかったんですけど……。

 次回→『ネオスタンの心構え』について考える
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。