スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

助太刀とアドバンテージ

 前回→ストックとアドバンテージ

 気づいたら寝てました……orz
 学んでない! この人、何も学んでないよ!
 人間、わかっててもできないことがある、まる
 今日から気をつけます;;

 助太刀が使い方次第で強くなるというのは、不意をつく助太刀、牽制する助太刀で説明したと思います。しかし、アドバンテージ面から見てみるとどうなのでしょうか。
 「助太刀を使います……ん? 手札が減ってる!?
 そう、助太刀はキャラなのであまり意識しませんが、普通のイベントと同じく使ってしまえばなくなる使い捨てなんです。
 では、なぜ助太刀は使われるのか? アドバンテージを踏まえつつ、説明したいと思います。

 そもそも、パワーが負けている側からすれば助太刀を撃とうが撃つまいが、アドバンテージを取られていることは確定しているんです。
 じゃあ、パワーが高い場のキャラとパワーの低い助太刀のどっちを残すかっていう話になります。
 そうなると、次に新しいキャラを出すならともかく、出さないならパワーが大きい方を残した方が良いですね。
 それはパワーでみるみる儲かるアドバンテージ論でも話しました。相手に負担をかける方を残した方が得なんです。

 もう一つ良いこと。それは相手にもアドバンテージを消費させるということです。つまり相討ちですね。
 場だけ見ると、パワーが逆転して場アドが取れている……ように見えるのですが。実際にはこちらも手札を消費しているので1:1のアドバンテージですね。
 が、ここがポイント。貧弱なキャラで強力なキャラと相討ちさせています。
 言われてみればそうですよね。片や2000くらいのパワーのキャラ、片やその場で自分のキャラよりパワーが高いキャラ。
 同じ1でもその価値が違います。こちらは弱いパワーのキャラを使っているので、その分だけ強いキャラが使えるということですから。

 じゃあパワーが逆転する場合ならいつも助太刀を撃てばいいのか、というとそうではありません。
 10000や13000というパワー差で戦っている横で、2000やら3000やらで戦っている所へ助太刀を撃ち込む。
 まずないですよね。だって10000のキャラで攻撃すれば倒せるから。
 つまり、取るに足らないキャラを相討ちさせてもしょうがないんですよ。

 それを更に言及すると、相手のアドを奪える機会というのは場を除くとほとんどありません。
 そして場も簡単に取れるのは前列のキャラだけ。つまり1ターンに最高3体までしか相手のアドを取れないんですね。
 他のキャラを使えば簡単に1:0のアドが取れるのに、助太刀を撃ってわざわざ1:1にするのは馬鹿げています。
 レベルが上がると助太刀を撃たれづらいというのは、ここに由来します。
 低いレベルのキャラを助太刀して守るより、レベルの高いキャラを出した方がアドが取りやすいからです。

 という感じでしたが、いかがだったでしょうか。
 ここら辺はアドバンテージを考えながら何度もやらないと分かりづらい概念ではあります。
 ここら辺は直感でパパッと前に進んだ方が良いかもしれませんね。難しいことを言ってますが要するに「助太刀を撃った方が良いのか悪いのか」という2択ですし。

 次回→場アドとハンドアド
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。