スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サムデイぶっぱ』について考える

 前回→『世話好きあやの』について

 そういえば、小ネタが8回連続で更新されてました。この記事を含めると9回目。
 ……このブログのメインコンテンツはどこいったw
 しかし実際問題、小ネタですらネタが尽きかけてるっていうね……。毎日更新が途切れないようにするのが精一杯ですねぇ。

 適当にコメントを見返してたら「サムデイぶっぱが苦手です」ってのがありました。
 その内に考えようと思って放置してた訳ですが、見事に忘れてましたw
 というわけで大流行(と言っても昔?)のサムデイぶっぱの対処法なんかを書こうと思います。
 あんまし返信コメントと内容は変わらない気がしますが……。

 一番はメタカードで対策するのが一番です。
 直接的なものは、情報連結解除ネコミミ みくる変わった“トーチ”悠二が挙がります。
 しかし変わった“トーチ”悠二は常時発動とはいえ、前列が全滅してると発動しない点やおめかし長門離れないでで簡単に除去されてしまうので注意が必要です。情報連結解除もカウンターなので、フロントアタックされることが条件になります。

 他にも間接的に封じれるのも多少あります。
 戦闘態勢バゼットジャックブラザーズ、大活躍+“掛け持ち委員長”佳奈多でアタック自体を封じれば効果発動できません。しかし戦闘態勢バゼットは指定キャラを選べない上に、おめかし長門で簡単に封じられてしまいますので注意が必要です。
 あとは1ターン待つ必要がありますが、バニーガールのシエスタ“軍神”上杉 謙信でスタンドを防いだり、また誘惑するリームシアンでアタックを防いだりで防御できます。ちなみに相手キャラに禁止能力を付与するカードはそのキャラを倒してアンコールすると別のキャラになるので、倒さないように注意が必要です。

 注意書きでいっぱいになりましたが、まあそれほどに強力なカードということですね。

 またプレイングに関しては、チャンプアタックするのも一つの手です。
 バーンをするにはサムデイン イン ザ レインを張らないといけないので、ダイレクトアタックをやるとなるとソウル4からの開始となります。
 1ダメ→4ダメとなるので山札を5枚も削れます。圧縮率が相当悪くない限りは3キャンもできるでしょう。まあ1x3ダメはほとんど通るので、一度でも本体ダメージが通ってしまうと1x3+4ダメでレベル3だと一気に負けますけど。

 サムデイぶっぱに関してはこんなところでしょうか。
 正直、対策は難しいです。最安定はネコミミ みくるですね。効果が確実に発動し、パワーも標準を保ちつつもダメージレースに強いカードになっています。
 ただまあ、同じタイトルというのは皮肉な話ですけどw
 やはりハルヒはどこか壊れてますよね。超能力とは違う方向で。

 次回→『白河 ことり』について
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あれから僕もいろいろ考えた結果、上にあげられた方法以外に、「いつもの光景」(以前紹介されていましたね)も有効と考えました。

サムデイぶっぱはストックをためにためたあとトラブルガールを一気に3枚展開するのが基本戦略になると考えられますので、ストックが大量に溜まっている状態でうてば相手のデッキからCXをストック送りにでき、今後相当有利な戦いができるはずです。運よくサムデイがストックにいけばいいですし、そうでなくてもキャンセル率は下がります。何がどこに行ったかの確認もできないので、回収も困難です。

Re: No title

 コメントありがとうございます。

> あれから僕もいろいろ考えた結果、上にあげられた方法以外に、「いつもの光景」(以前紹介されていましたね)も有効と考えました。
> サムデイぶっぱはストックをためにためたあとトラブルガールを一気に3枚展開するのが基本戦略になると考えられますので、ストックが大量に溜まっている状態でうてば相手のデッキからCXをストック送りにでき、今後相当有利な戦いができるはずです。運よくサムデイがストックにいけばいいですし、そうでなくてもキャンセル率は下がります。何がどこに行ったかの確認もできないので、回収も困難です。

 なるほど、確かに[いつもの光景]も対策になりますね。
 まあ多くの場合は[サムデイ イン ザ レイン]を握られてる場合がほとんどだと思うので発動自体は防ぐのは難しいでしょう。しかしストックを使い切らせるというプレッシャーと、大幅に下がった圧縮率でレベル3を飛び越えるという用途で活躍できますね。一番の対策は出させないことですし。この戦法だと山はレベル3をしのがれた後のファーストアタックです。そこさえしのげば立ち回りやすくなるでしょう。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。