スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタという考え方

 閲覧ありがとうございます。著者のビークルです。
 このコーナーは「全国決勝に行きたい」とか、志が高い方向けです。
 僕は全国大会にすら行ったことがないので語れることは多くありませんが、全国を目指す者として考えていることをお教えしたいと思います。
 大前提として、「専門用語はすべて知っている、あるいは調べられる」また「店舗大会優勝に必要な知識や考え方ができる」ということが条件です。
 それ以外の方には意味のないコーナーになるので、どうぞ他のコンテンツへおまわりください。
 それでは、始めます。

 カードゲーム業界でのメタという意味は「対策」です。元の意味は「越える」らしいですが。
 「自分のデッキはこんなカードに弱い」「大会だとこんなデッキがいっぱい来るだろうな……」
 そういうカード・デッキに強いカード。これをメタカードと呼びます。
 しかしメタカードというのは、普通の勝負では弱いないし全く使えないということを併せて覚えておきましょう。
 積み過ぎは事故の元です。

 また、メタカードは常に変わり続ける傾向にあります。
 「自分のデッキはこんなカードに弱い。でも誰も使わないよね
 「大会だとこんなデッキがいっぱい来るだろうな……。一昔前は
 そんなカード・デッキを対策しても意味はないのです。そのカード・デッキが来なかったら、メタカードは役に立たないから。

 また当然ながら、メタのメタというのも存在します。
 「自分はこんなメタカードを出されたらツラいな……。じゃあそれに対抗して、こんなカードを入れてみようか
 と言った感じです。
 これにより、弱点を埋めることが可能であり、対応力が高くなります
 ただし、それだけ長所が引っ込むことに注意してください。
 つまり事故が多くなったり、他のデッキへの対応力が落ちます。
 相手がメタカードを出さないことを読んで、メタのメタカードを積まないこともありえます
 このスパイラルこそが上級者同士での戦いの難しさであり、面白さでもあります。
 答えのない類なので、最終的には自分の好みになります。
 ですが、考えることを止めては上へは上がれません。
 メタを考えることをやめてしまった瞬間、あなたは頂点に立つことはできません。
 常にメタについては、考えておきましょう。
 考えた上で、メタカードを積まないというのなら、それはそれで良いと思います。

 それからメタカードを積むのは、1種につき1~2枚が好まれるようです
 対策先のカード・デッキが出てこなかった場合は足を引っ張るので、当然と言えば当然ですが。
 しかし、肝心な時に使えなくては意味がありません。
 ゆえに、回収・サーチカードと合わせて使うことが多いことを覚えておきましょう。

 以上のことを覚えておけば、メタというものを初歩を知れたと言えます。
 具体的なメタについては、次回に説明いたしましょう。

 次回→アイマス緑に対するメタ2010末
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。