スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『圧縮率の違い』について考える

 前回→『春上 襟衣』を使われたらどうしよう?

 そういえば、みなさんに注意しておくことが一つ。
 コメント返信にも書いたんですが、過去の記事はよほど気になるものでない限り修正しないで行こうと思ってます。
 というのも、日々 情報が変わるのでいちいち過去の記事を修正してたら毎日更新に支障が出るからです。
 毎日更新ってことで1年に350は記事が書かれる訳で……。3年後には1000記事ですか。そんな量の記事は毎日更新に支障を出しても修正したくないですね。そんなにネタがあるのかと言われれば、首をかしげるところですが。

 今回は圧縮率の違いについて。
 圧縮率というのは山札の総量に対するクライマックスの割合を指しますが、実は次のリフレッシュを考えた場合は控え室にも気を配る必要があります。

 例えば山札6枚中にクライマックスが1枚の場合、1コスト4枚集中があったとして使うのと使わないのとどちらがいいのか
 山札の上3枚中にクライマックスがあった場合は、アタック時にストックに入ってしまうので集中した方が良いということになります。
 山札の下3枚中にクライマックスがあった場合は、そのままアタックすれば圧縮できるので集中しない方が良いということになります。

 が、まあこれは勘になります。どっちにあるかなんて、目印でも付けなければ分かりませんからね。当然、禁止されているので出来ません。
 ですが、考え方で集中をする人といない人がいるのですからヴァイスというものは不思議なんですね。

 山札の圧縮率を重点に置く人の場合。
 要は集中の中にクライマックスが入っているかどうかが、集中を使うか否かの分かれ目になります。
 アタックでクライマックスが入らない確率は1/2ですが、集中でクライマックスが入る確率は2/3なのでこっちの考えの人は集中するでしょう。

 しかし控え室を含めた圧縮率に重点を置く人の場合。
 集中コストを払うということは、リフレッシュ時に分母が1つプラスされる訳です。ということは次回以降のリフレッシュ後に圧縮率が下がるということになります。
 分母を+1して得た確率は2/3-1/2で約13%
 ヴァイスを長くやっていれば分かりますが、分母+1というのは分子+1ほどではないにしろ非常に大きい数字です。
 その数字を増やしてまでクライマックスを落とす確率を上げたくない、という考え方では集中をしないという選択を取ることになると思います。

 もう1つ例を。圧縮目的でサーチをする場合ですが、天使の麻婆豆腐を代表するサーチイベントが圧縮になるかどうかですね。

 まあ普通に考えれば、山札のクライマックス以外のカードを3枚減らしているので圧縮になっているのですが。
 リフレッシュを考慮して控え室を見た場合、山札のクライマックス以外のカードが減ったのが3枚に対して控え室のクライマックス以外のカードは5枚も増えています。控え室を考慮した圧縮率では大幅に下がったと言えるでしょう。

 ※言うまでもないですが、ここまでに出てきたストック、手札コストにはクライマックスが入ってないものとしてます。

 ちなみに著者はアンリエッタループを持っているせいか、控え室を考慮した圧縮率を起点に考えてます。
 その著者から見れば、友達が嬉しそうに天使の麻婆豆腐を圧縮目的で使ってるのを見る時はハッキリ言って頭の作りを疑うのですが、まあそこも考え方ですね。

 とまあ圧縮率に関する考え方についてはこんなところでしょうか。
 こういう考えが二分される記事はコメが荒れると思うのですが、過疎ブログなのでそんなことはないですねw
 ヴァイスwikiクラスになれば炎上という嬉しい悲鳴状態もあるのですが……、まあ新参ブログでは先の長い話ではありますね。

 全く関係ないですが、レベル3クロック5で2ダメ受ける状況で、山札5枚の中にクライマックス1枚という時に“幸せスパイラル”小毬を握ってる状況がありました。
 下2枚にクライマックスと思うなら助太刀、上2枚と思うならスルー。ちなみに3枚目がクライマックスなら詰みなんですが。
 店舗大会とはいえ準決勝なので、無駄とは分かりつつも1分ぐらい対戦相手と雑談しながら悩み抜きました(残り時間に余裕があり、相手から許可を貰っていたので遅延ではありません)。
 結局はフロントされてるのが僅差で負けてる『星屑』氷室だったので、回復する為にも助太刀を撃ちました。
 結果はラスキャンして次のターンで勝てました。悩んでも無駄な状況で、あれほど悩み抜いたのは前にも後にもあの1試合だけでしたね。

 次回→『奇妙な四角関係』について考える
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど~

正直ヴァイスはプレイングで最善の尽くし方というのがわからなかったので、ただの運ゲーではなく勝率に大きく影響するプレイングがやっぱり存在してたんですね

是非参考にします



過疎ブログなんですか?
でもこれだけいい記事かかれてれば後々閲覧する人も多くなると思いますよ

Re: タイトルなし

 コメントありがとうございます。

> 正直ヴァイスはプレイングで最善の尽くし方というのがわからなかったので、ただの運ゲーではなく勝率に大きく影響するプレイングがやっぱり存在してたんですね
> 是非参考にします

 参考になったようで幸いです。
 プレイングミスというものを全てなくすと、最終的には恋愛シミュレーションのように選択肢が無数に出てきます。
 それは万人に見えるものでどちらにもメリットデメリットがあり、人によってそれぞれの選択肢を選びます。どちらが良いかは時の運、ですね。
 どうでもいい話ですが、恋愛慣れしてる人は同じように恋愛シミュのように選択肢が出てくるんでしょうかね? まあ著者は恋愛経験ないんで分かんないんですけど、場慣れしてる方が有利なのはどの世界でも同じでしょうね。

> 過疎ブログなんですか?
> でもこれだけいい記事かかれてれば後々閲覧する人も多くなると思いますよ

 お褒めの言葉、ありがとうございます。
 閲覧数が週間最高70ってことは日本に1万人のヴァイスプレイヤー(本当はもっと多いでしょうけど)がいたとしても1%も知っている人がいないことになります。これは十分に過疎……というような。もちろん、現状に不満があるわけではないんですけど。

No title

先週発見して毎日カウンターを一つまわしています。
最初はなのはデッキを探して迷い込んできました。

更新頻度も高いし、他のヴァイスブログに比べると論理的でためになります。これからもがんばってください。

余談ですが、なのはのことを書いてくれると個人的にはうれしいですww

Re: No title

 コメントありがとうございます。

> 先週発見して毎日カウンターを一つまわしています。
> 最初はなのはデッキを探して迷い込んできました。
> 更新頻度も高いし、他のヴァイスブログに比べると論理的でためになります。これからもがんばってください。

 お褒めの言葉、応援コメ、感謝です。励みになります。
 これからも精進していこうと思います。

> 余談ですが、なのはのことを書いてくれると個人的にはうれしいですww

 了解しました。ネタに困ったら思い出します。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。