スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャッフルのやり方

 前回→持ってて損のないカードトップテン黄編


 さて、今回はシャフルのやり方について説明したいと思います。
 え? 普通にトランプみたいに切ればいいって?
 別にそれでもいいんですけどね。トランプは山札が共通なので固まってても相手も同じくらいリスクを背負うことになりますが、ヴァイスはそうはいかないので……。特にクライマックスが固まると悲惨なことになります。
 あ、ちなみにマシンガンシャッフルはやめてください。プラスチック製じゃないんで冗談抜きにカードが折れます

 ○8切り(ディールシャッフル)
 最もポピュラーなシャッフルです。
 デッキの上から1枚を置き、次は隣、その次も隣……と8か所の山を作り、1周したら最初に戻ります。6周したら2枚余るので適当に振り分けます。
 シャッフルする前にクライマックスを固めるのが普通です。そうすることによってデッキトップとデッキボトムを隣と考えた時のクライマックスの距離が均等になります。
 ※大会でやる場合にクライマックスを固めた場合は作為あるシャッフルにカテゴリされるので、このシャッフルだけでは不十分です。このまま相手に渡すと場合によっては不戦敗となります。この後に他のシャッフルを十分に行いましょう。

 デッキトップ・ボトム→デッキの一番上と下。

 ○7切り(ディールシャッフル)
 こちらはクライマックスを分けて置き、他のカードで7つの山を作るようにシャッフルします。
 その後にクライマックス7枚を上に乗せて山を重ねて、最後に余ったクライマックスを下に置きます。
 こうすることによって、デッキトップとデッキボトムを隣と考えない場合のクライマックスの距離が均等になります。
 ※大会でやる場合にクライマックスを固めた場合は作為あるシャッフルにカテゴリされるので、このシャッフルだけでは不十分です。このまま相手に渡すと場合によっては不戦敗となります。この後に他のシャッフルを十分に行いましょう。

 ○普通のシャッフル(ヒンズーシャッフル)
 シャッフルと聞いて多くの人が思い浮かべるであろうシャッフルです。
 デッキを右手で持って、横から一部のカードをつまんでデッキの上に持っていきます。
 簡単にできますが、あまり混ざりません。

 ○ファローシャッフル
 通称がないので正式名称で。
 デッキを2つに分けて両手にそれぞれを持って、カードの隙間同士に押しこみます。
 簡易的なマシンガンシャッフルともいうべきもので混ざりやすいですが、スリーブの寿命がすごく早くなったりカードがハゲたりします。
 損傷が激しいので自分のデッキ以外でやらないでください。

 ○カット
 相手デッキをシャッフルする時に使われることが多いシャッフルです。
 山札の上から一束と取って山とし、それをいくつか作ってから重ねます。
 普通のシャッフルと違ってカードをこすらないので傷関連で難癖をつけられづらく、8切りほど時間もかかりません。

 という感じにシャッフルはたくさんあります。
 ちなみに著者は8切り→普通のシャッフルを数回で相手に渡し、相手デッキのシャッフルはカットを使います。
 カードは固まる時には固まりますし、あまり時間をかけて相手を待たせないようにしましょう。

 次回→スコアシートの書き方
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

最近ヴァイスを始めたのですが…
とても参考になります。
それでシャッフルについて質問があるんですがいいですか?
8切りや7切りって、デッキがなくなったあとリフレッシュするときにもしていいんですか?
ちょっと時間かかりそうなんで相手に怒られないか心配で…

始めまして

 コメントありがとうございます。

> 最近ヴァイスを始めたのですが…
> とても参考になります。
> それでシャッフルについて質問があるんですがいいですか?
> 8切りや7切りって、デッキがなくなったあとリフレッシュするときにもしていいんですか?
> ちょっと時間かかりそうなんで相手に怒られないか心配で…

 褒めコメ、感謝です。
 それで本題ですが、時間のかかるシャッフルを試合中にやると「遅延(有利な時に時間を稼いで時間切れを狙い、判定勝ちを狙う行為)」と見なされる場合があります。また記事にも書きましたが、8切り7切りのみのシャッフルは無作為でないシャッフルに該当される為、禁止行為に当てはまります。
 やりたい場合の手順としては、

  1、相手プレイヤーに8切り7切りの許可を貰う。
     ↓
  2、8切り7切りをした後、十分に無作為なシャッフルをする。
     ↓
  3、相手プレイヤーにシャッフルしてもらう。

 という方になります。黙ったままやると場合によっては審判呼ばれて注意or即退場がありえるので、使用する場合はご注意ください。

ありがとうございました

とても分かりやすい説明ありがとうございました。
まだ初心者だし、カードも上手くないのでまだ大会には出ていないんですが、注意するようにします。

お役に立てたようで幸いです

> とても分かりやすい説明ありがとうございました。
> まだ初心者だし、カードも上手くないのでまだ大会には出ていないんですが、注意するようにします。

 お役に立てたようで幸いです。
 本当はルールを手っ取り早く覚える為にも大会は出た方が良いのですが……。まあなかなかできないですよねw

No title

くだらない指摘ですがカゴテリってなんですかねぇ?

カテゴリ[Kategorie]の間違いだとは思いますが・・・

Re: No title

 ご指摘ありがとうございます。修正しました。

No title

調べたんですが、作為的なディールと混ざりにくいヒンズーだけでは積み込みは容易とのことで、まともにシャッフルができるファローは必ずしたほうがいいとのことです。
最低でも3回、多くて5回はすべきと。
しかし、仰る通り、自分以外で、すなわち相手が自身のデッキでファローするように頼むに越したことはないですね。
しかしそれをはじめ、あまりにもファローを断ってくるようならとことん不正を疑ってみていいでしょう。

余談ですが、5重や6重と無駄ともいえる多重する人、多いですよね。
あとあれってシャッフル非常にしにくいことありませんか?
やりやすくして少しのカットや適当なディールが精いっぱいでしょう。
それで混ざるわけがありません。ですから多重も不正が目的でされている可能性は否定できません。
きらのそりかえりを隠すためという意見もありますが、2重でも厚さにもよりますが十分ですし、それでシャッフル中にこぼしやすくなったりでもしたら、不正防止という意味では本末転倒です。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。