スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クライマックスの使うタイミングっていつ?

 初心者のみなさん! ヴァイスシュヴァルツやってますか?
 僕はヴァイス仲間と集まるのが難しいので、ビデオ電話でヴァイスやってますw
 せっかく読んでもらってるので、皆さんのためになるようにがんばります。

 記念すべき、初心者脱出の項の最初の記事は最も多いであろうクライマックスについてレクチャーしようと思います。
 クライマックスは他のカードゲームにはない仕様なので、誰でも躓く壁です
 この記事を読んで、ラクラク超えられるようになりましょう!

 さて皆さん。気付いたら手札がなくなっていたなんてこと、ありませんでしたか?
 手札は5枚、クロック2ドローで毎ターン2枚ずつ増えていき、前衛を倒されると3枚ずつ減ります。
 つまり5ターン目までは事故が起こらない限りは手札切れは起こらない計算になります
 5ターンなら大体はレベル3。しかし皆さんは、レベル1や2で切れるのではないでしょうか?
 それはなぜか。
 クライマックスを使うから倒されたら3枚消費ではなく、4枚消費だからですね

 そうなんです!
 クライマックスは重要! 故に考えなしで使ってはいけないのです!
 クライマックスを使いこなすには、クライマックスの特徴を知ることが大切です。
 これからクライマックスの特徴ごとに解説を入れたいと思います。

○1ドロー1体にソウル+3、1ドロー1体にパワー+2000ソウル+1(トリガー+2)
 1枚のクライマックスを使い、山札から1枚引く。
 つまり、手札からクライマックスを使っても手札が減りません
 手札から使うのにリスクが一番低いクライマックスであり、使うタイミングを選ばないクライマックスと言えます。
 ソウル+3はサイドアタックでもレベル3に対してダメージを与えることが可能で、+2000のパワーアップも約レベル1分のパワーなので事故ってる時に使いやすい。
 ただしトリガーで引いてきた時にはダメージ計算が狂いやすく何も付属効果がないので、トリガーしたらうまみのないクライマックスと言える。
 また全体のプラスされたソウルで見てみると非常に小さいので、点数差をひっくり返すほどの強力なプッシュはない。
 手札に来たらとりあえず使っておくのがこのクライマックス。
 (※ただし+2000クライマックスしかパワーを上げるカードがない場合、相手にパワーを抜かされると危険なのでその場合は握っておく必要がある)
 クライマックスの使い方がわからない初心者の方には、これ8枚でも問題ないと思います。(もちろん、2種以上)


 ちなみにクライマックスは山札と控室にあるのがよいとされている。
 クライマックスが山札にあればダメージを防ぐ確率が上がり、控室にあるカードはリフレッシュで山札に戻るからである。
 その為、クライマックスを手札やストックにためるのは危険な行為なので、それらのカードは速やかの控室に送らないと勝ちにくい。
 手札のクライマックスをノーリスクで素早く処理できるというのが、この1ドロークライマックスの強みである。

○全体にパワー+1000ソウル+1(トリガーが扉、本、宝、風、袋、炎)
 トリガーした時にさまざまな効果が発動するのが特徴。

 扉→控室からキャラ回収してもよい
 本→1枚ドローしてもよい
 宝→トリガーしたクライマックスを手札に入れ、山札の上から1枚ストックにおいてよい
 風→相手のキャラを1体選び、手札に戻してもよい。ソウル+1
 袋→山札の上から1枚ストックに置いてよい
 炎→ダメージをキャンセルした時、1ダメージ。ソウル+1

 という効果です。黄色のクライマックス以外は、ソウルに影響しません。
 手札から出した時の能力は平均的。パワーが欲しい時、ソウルが欲しい時に使える。
 皆さんに1つ頭に置いて欲しいのは、特殊効果を使う場合はトリガーする必要があるということ。
 まず狙って出すなら、引く運かデッキを操作する必要がある。ちなみに操作とはイカサマではなく、カードの効果を使用することなので勘違いしないように(笑
 そして使用した際にはストックに行ってしまう。前述したように、ストックにクライマックス入れるのは得策ではない。
 こういう意図もあり、クライマックスシナジーを意識しない場合は、「トリガーしたらついでに効果」ぐらいに思っているプレイヤーが多いようだ。
 比較的に人気は扉と風辺り。
 扉はキャラ事故を回避し、必要ならばストックを消費するカードを持ってこれる。
 風はチェンジを帰らせたり、ストックを使うキャラを戻して消費させたり、ダイレクトアタックをサポートしたりと器用
 逆に袋や炎は人気がない。人によっては宝も。
 袋はクライマックスが8枚目の時以外は、クライマックスの下のストックまで使わなければならない(裏向きで入れるのでそれがクライマックスの可能性有)。
 炎は終盤以外では役に立たず、終盤で出ると自分のダメージがキャンセルしづらい。
 宝も袋同様、ストックに何が入ったかわからないのが痛手である。
 ただし上のは人気かどうかだけであり、純粋な優劣はないのは理解してください。
 扉は控室にキャラがない時は使えません(山札1枚の時も同様。トリガー→リフレッシュ→トリガー発動となるからである)。
 風は相手にキャラがいない場合や、コスト0のキャラばかりでは効果が薄いです。
 袋はコストを使いたいのにコスト0のキャラがいない、という場合はありがたい。
 炎は終盤には頼りになる。「相手にあと1ダメ入れば!」という時に出れば本当に強い。
 宝はクライマックスシナジー(クライマックスのみでも)を連発したいデッキには助かります(クライマックスをピンポイントで回収サーチができるのは3種だけ)。
 ついでなので本も記述すると、
 本は似た効果のと比較されることが多く、あちらに勝る点はイベントやクライマックスを引けることと発動できないタイミングがないこと(扉同様、山札1枚でもトリガー→リフレッシュ→ドローとなる)、逆に選べないという点で劣る。の青版として、またはイベントを積極的に引きたいデッキはこちらが入り用になる

 このクライマックスは1ドロークライマックスと違い、手札が減るというリスクがあります。使い時を見極めましょう。
 手札にクライマックスがある時の使用目安は、
 1、自分のリフレッシュが近いか(メインフェイズ時に自分の山札が4~16枚程度)
 2、レベル3、かつ回復カードが手札にない時
 3、+1000したら勝てるキャラがいて、そのキャラを倒せば有利になる
 4、相手の山札にクライマックスが少ないか(8枚に1枚程度なら必ず撃つべき、6枚に1枚程度で迷う程度)
 5、こちらの山札にクライマックスが少ない、かつソウル+1すればサイドアタックが通るか
 6、相手の手札に明らかに高いレベルのカードがない時

 覚えきれない時は、1から順番に覚えておくのがいいでしょう。
 この条件に当てはまる時は手札が減っても使うだけの価値があり、当てはまらない場合は大低 使うタイミングではありません。
 2枚目のクライマックスを引いても困るので、クロックに置いてしまいましょう。
 理由については考えるか、やればすぐにわかります。
 また、対戦相手が経験者で友人なら「どんなことがキツかったか」を訊いてみるのもいいでしょう。今後の参考になると思います。

 3、6の補足。
 3→相手のキャラを倒せるからと言って、相手のレベルをあげてしまっては元も子もありません。ソウルが上がっていることを意識しましょう。使った使わなかったで有利不利がわかったら、メモをとるのもよいと思います。
 6、レベル0の時にレベル0のキャラをクロックするとか、よく観察してると相手の手札を推理できます。時間制限のないフリープレイなどなら相手に断ってから、推理するのも面白いかもしれません。また、相手に手札がなければ必然的にレベルの高いカードはありません

 長くなりそうなので、ここら辺で区切ります。
 次回ではここでは語られていないクライマックスについて語ります。
 その次はクライマックスシナジー込みでの、使うタイミング。
 その次辺りは、アンコールのタイミングになるかなぁ……。
 あくまで予定ですので、要望があればドンドン答えてきたいと思います!

 次回→扱いの難しいクライマックス
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。