スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『D.C.トライアルデッキ』について

 前回→回復アラームと回復イベントを積んでみた


 友人がダカーポTDを4つ買ったので、著者も借りて組んでみました。
 今回のTDは優秀なカードがちらほらと見えてます。ただまあ、デッキ内の相性が微妙だったり、ネオスタンじゃないと使いづらかったりと少々キツかったりもするかもしれません。
 とりあえず何回かまわしてみた感想でも適当に載せてみます。


 クリパへようこそ! シャルル<<新聞>><<生徒会>>
 1/0/4500/1(トリガーなし)
 【自】 このカードの与えたダメージがキャンセルされた時、あなたはこのカードをストック置場に置いてよい。


 アタック時、キャンセルされたらストックに行くことができます。
 つまりチャンプアタックでキャンセルすれば、無償でストックが増えるということです。ネオスタン以外でもかなり優秀な部類に入るのではないでしょうか。
 今回のTDはソウル+2が入っていますので、そのCXとも相性が良いですね。TD大会のレベル2で病弱ワンコ娘 葵を選択する時はソウル不足を補うこともできます。

 ちなみにパワーが勝ってる(or引き分け)状態でフロントアタック、キャンセルされた時にストックへ送った場合はバトル発生しない(ダメージステップでストックに飛ぶため)ので、相手キャラをリバースさせることはできません。ストックに飛ぶのは任意なので残すことでリバースできますが、相手ターンに取っておく意味はほとんどないのでチャンプ要員みたいな運用で良いでしょう。

 余談ですがTD構築の場合、唯一の2/2である体操着のシャルルとは非常に相性が悪いのでTD構築で積むのはあまりオススメできません。ただまあ、終盤のチャンプアタックでストックを増やしつつ、はじめまして、ルル姉。を交えた恋する乙女 立夏の展開がラクになることにはなるので、その方向で構築を進めると良いかもしれませんね。
 新聞デッキ以外のデッキでも使うほどかどうかまでは、ダカーポ組んでない著者には分かりませんがw


 意外とお子様 立夏<<新聞>><<生徒会>>
 0/0/2500/1(トリガーなし)
 【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「いつもの新聞部」があるなら、あなたは自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。それらのカードすべてが《新聞》のキャラなら、あなたは自分の控え室のキャラを1枚選び、手札に戻す。


 個人的にダカーポ3の目玉カード。
 ちなみに新聞のカードを42枚入れたときに初期のヒット確率は58%≒6割。
 38枚入れたときの初期ヒット率は43%≒4割です。参考までに。

 類似カードとしては湖の騎士 シャマルが挙げられます。しかし、使用感は全く異なることを明記しておきたいです。
 まず、湖の騎士 シャマルは『置かれた時』……つまり後列で能力を発揮することができるのです。なので使用は「クライマックスを引いた」数だけすることができ、安定して2枚分の効果を使うことできます。ただし専用CXなので使う際のコストは実質1ハンド、つまり気軽に使用することができません。
 それに対し意外とお子様 立夏の場合は『アタック時』、つまり前列に展開しないといけないため実質 使い捨てです。また、温存できないので「クライマックスを引く」だけでなく、意外とお子様 立夏自身も引く必要があります。ただ、引くことさえできれば専用CXは+2000+1ですので、実質コストなしで使用することができます。

 使用感の違いはそんな感じです、しかし、このカードの存在意義はもっと別にあります。
 ダカーポではかなり貴重なデッキクラッシャーということです。
 ダカーポはミルキィやエヴァと同じく、自主的にデッキをリフレッシュすることを苦手としています。その為、CX事故に非常に弱いです。
 ダカーポネオスタンではホワイトクリスマスという非常に優秀な手札交換イベントがありますので、「CXを引き過ぎた!」という時にあわせて事故防止をすることができます。


 年下のクラスメイト さら<<新聞>><<スポーツ>>
 1/1/6000/1(トリガーなし)
 【自】 相手のキャラが手札から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+500。
 【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)


 マヤン島のクランの類似カード。個人的には使いにくいカードですかね。
 相手が圧殺しないと考えれば、2面潰して+1000。ぶっちゃけこのパンプ値なら確実に行える呪いをかけられた少女 千石撫子の方が優秀です。
 ということは差別化するためにキッチリ3面潰す必要があるんですが、6000はパワーラインとしては低い方です。レベル1をパワー6000で3面潰すのはちょっと難しい。

 やってみると分かりますが、このカードを並べて活躍させるのは相当厳しいです。なんせ相手に6500を展開されるとサイド合戦にならざるを得ませんからね。
 そうなると2回目以降のパワー値は上昇しません。殴り負けてしまいます。

 じゃあどうやって使うのかと考えてみると、少数での運用がシックリ来ると思います。
 例えばゆず&慎のようなカードと組み合わせると良いのではないでしょうか。
 年下のクラスメイト さらを2枚、ゆず&慎と展開したとして、1枚の年下のクラスメイト さらはレベル0を狩りつつ、もう1枚の年下のクラスメイト さらは+2000+1クライマックスを張ってレベル1を倒します。一番強いレベル1はゆず&慎で突っ込みましょう。
 そうすると1枠は空いてしまいますが、7500アンコールを2面で展開できます。パンプを加えて8500。これは相当固いと言って良いでしょう。

 まあ特徴が噛み合ってないんですけどねw 見た目ほど単純に強いカードではないということで。


 いろいろ面白くて強いカードが入っていますが、サイド限定やスタンダードで使えるカードは少ないですね。そして各カードが噛み合ってない……というのが著者の印象でした。
 決して弱くはないんですが……余裕があれば遊んでみるのもいいかもしれませんw




 次回→『アニマス』について
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。