スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続『“頑張り屋さん”クド』

 前回→『動物大好き響』+『不死鳥の歌姫 千早』


 お待たせしました。実は1カ月近くヴァイスやってなかったり……。まあ2月はPRのために大会出ると思います。


 今回は前に紹介した『“頑張り屋さん”クド』をネオスタン仕様にしてみました。にしてもこのころのテンションは高いですね。



 ネオスタン
 レベル0(23)
 木陰の膝枕 クドx4
 “いんたーなしょなる”クドx4
 猛勉強 クドx4
 耳年増 あーちゃん先輩x4
 悪だくみ あーちゃん先輩x4
 風船の光 クドx3

 レベル1(12)
 ”頑張り屋さん”クドx4
 “クォーター少女”クドx4
 不思議な既視感x4

 レベル2(4)
 氷室 優希x4

 レベル3(3)
 『星屑』氷室x3

 クライマックス(8)
 ただいまです、リキx4
 飛べないアルビナの願いx4



 ○基本的な動き

 一部を除き、基本的にはソウルビートと同じような動きだと思って貰って問題ありません。その“一部”というのは後列に”頑張り屋さん”クドを並べる所です。


 “頑張り屋さん”クド<<動物>>
 1/1/5000/1(トリガー+1)
 【自】 この能力は1ターンにつき2回まで発動できる。他のあなたの《動物》のキャラが、手札かクロック置場から舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+1000。
 【自】 あなたのクライマックス置場に「ただいまです、リキ」が置かれた時、あなたは自分のクロック置場のレベル1以下の《動物》のキャラを1枚選び、舞台の好きな枠に置いてよい。そうしたら、あなたは自分の手札を1枚選び、クロック置場に置く。



 一見ただのクロックを経由したハンド交換+踏み倒しですが、このカードはクロックから舞台に出し、その後手札からクロックに置きます。この性質を利用すると……、

 1、”頑張り屋さん”クドを並べ、手札をただいまです、リキのみに。
 2、ただいまです、リキを撃ちます。
 3、”頑張り屋さん”クドのCXシナジーが発動。クロックからL1以下の動物を舞台へ。
 4、続いて手札からクロックへ……と言いたいところですが、手札がないのでこのテキストはスルー。
 5、結果、舞台にキャラが増えてクロックが回復してます。

 と、こんな具合になりますね。
 基本的には手札に2枚ぐらい握っておくようにし、CXを噛んだら後列に並べるようにしましょう。パンプなどの後衛効果を持っている訳ではないので、CXシナジーを撃てるタイミングでないのなら舞台に置いても意味はないですので。



 ○基本的な動き

 レベル0

 手札があってもしょうがないのでCXを引いたらバンバン使ってしまいましょう。当然3面アタックです。全体的にパワーラインが低いので相手キャラはあまり倒せませんし、ダメージレースを意識して攻撃していきます。
 また、氷室 優希の記憶発動のためにも余裕があれば木陰の膝枕 クド猛勉強 クドで思い出を増やしましょう。木陰の膝枕 クド”頑張り屋さん”クドなどを回収したり、手札調整という面で非常に便利です。
 序盤は手札を貯めてもしょうがないので猛勉強 クドの絆は使わないでおきましょう。


 レベル1

 相変わらずCXを張ってダメージレースを意識します。基本的にはレベル0の延長です。
 ”頑張り屋さん”クドを出すとストックがすぐに無くなってしまうので、CXを噛んだ時に後列に出します。もしアタッカーがいないのなら前列にアタックさせないといけませんが、基本的には後列で待機です。


 レベル2以降

 こちらのパワーラインが低いこともあって、手札が枯渇しきっているはずです。なので引いたカードを片っ端から使っていきます。
 ”頑張り屋さん”クドのCXシナジーを使ったり、氷室 優希を出してキャラ並べたり、耳年増 あーちゃん先輩等で氷室 優希を引っ張ってきて並べても良いでしょう。



 ○ピックアップ

 木陰の膝枕 クド<<動物>><<科学>>
 0/0/1500/1(トリガーなし)
 【自】[(1) このカードを思い出にする] バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロック置場の《動物》のキャラを1枚選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、クロック置場に置く。



 このカード自体は特筆することのない普通のカードです。手札のいらないカード(序盤ならレベル2以上のカード、終盤ならレベル0等)を切って必要なアタッカーを持ってくることができます。また、思い出に飛ぶ科学なので氷室 優希の条件達成に役立つでしょう。
 問題なのはテキストの記述で、「あなたは自分のクロック置場の《動物》のキャラを1枚選び、手札に戻し、自分の手札を1枚選び、クロック置場に置く」つまりクロックから回収した後にクロックに置くと書いてあります。まあ逆だったらクロック6で効果起動できないのでそれはそれで扱いづらいですが……。
 どちらも強制なのでクロックから回収しなくてもクロックに置かなければなりません。つまるところ、クロック0あるいはイベントしかない場合は1ダメージ受ける上に手札が減る訳です。そこだけ注意しましょう。
 手札が0の場合は回収してそのカードを置くので、思い出に飛ばす目的ならば特に問題ありません。この場合はクロック0でも効果起動して問題ないですね。



 猛勉強 クド<<動物>><<科学>>
 0/0/500/1(トリガーなし)
 【自】[(1)] バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを思い出にする。
 【自】 絆/「『星屑』氷室」 [(1)] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「『星屑』氷室」を1枚選び、手札に戻す)



 序盤は思い出肥やし要員であり、終盤は手札増やし要員です。
 このデッキは『ほとんどの状況で手札を0枚にしなければならない』のにも関わらず、『アタッカーが3枚必要なのに対してターンドローが2枚』という矛盾点があります。そこを補うのがこのカードという訳です。
 絆カードは出したらとりあえず回収……みたいな所がありますが、このデッキのこのカードに限ってしまえば序盤はあくまでも思い出肥やし要員。使う時はそのターン中に出す時だけ。その辺りをしっかり認識しておきましょう。
 氷室 優希も同じような役割です。CIPドローを使って手数を増やしていきます。こちらだと場合によってはCXなどを引くチャンスもありますね。



 耳年増 あーちゃん先輩<<動物>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは他のキャラを1枚選び、そのターン中、レベルを+1。
 【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《科学》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。



 便利なサーチカード。
 序盤は木陰の膝枕 クド猛勉強 クド等の思い出要員、終盤は氷室 優希やこれまた猛勉強 クド等の手札増やし要員を持ってきたりします。
 レベルパンプを味方につけて相打ちを無効化したり、終盤で相手のレベルを上げて氷室 優希で回復したりは相変わらず。

 同じような役割で“いんたーなしょなる”クドが入っていますが、こちらはCXに限定されているのでパワーが500高いことを考慮しても圧倒的に扱いづらい。いちおう対象は動物なので”頑張り屋さん”クドのサーチ範囲ではあります。
 ちなみに緑の動物のレベル0バニラはいません。ただの緑発生要員かもしれません。



 不思議な既視感
 1/1/イベント
 あなたは自分の山札を上から2枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加える。残りのカードを山札の上に好きな順番で置く。



 サーチ等と違ってカードはほとんど選べませんが、それを補って余りあるクライマックスを引けるカードとして非常に優秀。本当はNO SIGNALの方が良いのですが、後列は”頑張り屋さん”クドで確定しているので使えません。残念。
 クライマックスが引けるというだけで、無ければピックアップで挙げてる4枚(サーチor手札補充)を持ってきても良いでしょう。最悪、アタッカーを持ってきてください。
 同じようなカードで悪だくみ あーちゃん先輩が入ってますが、レベル1以下の動物である事やストックのある限りチャンスがあるので割と優秀。ただし2枚めくるのに2コスト必要だったり、場に出す必要があるのでサーチカードを持ってきても意味がないのはデメリットですね。



 今回は候補カードなしですかね。手札交換以外は正直どんぐりの背比べです。ただし、コストかつかつ(手札ン交換、手札補充、思い出飛ばしetcで余裕がない)なので重いカードは採用しないのが吉。
 そういえば1つ追記。このデッキを使ってると忘れがちになりますが、”頑張り屋さん”クドの本来の用途はコスト踏み倒しor手札交換です。手札に余裕があってクロックに”頑張り屋さん”クドがある場合や、序盤で手札にレベル2以上しかなくてアタッカー欲しい時とか、たまには普通の用途で使ってあげてください。


 関連記事:リトルバスターズ、ネオスタン
 ・『氷室 優希』
 ・『夏服の葉留佳』


スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

『氷室 優希』

 前回→『旅の鏡』


 ※改訂しました(12/12/1)



 氷室 優希を中心に組んだ科学デッキの改訂版。回し方の詳細を追加しました。
 パワーが低いように見えて実は『星屑』氷室と相性が良かったり、というか専用CXがソウル+2なのでパワー低くてもサイドアタック通りますし、ドローなのでイベントが引ける他デッキクラッシュとしても非常に優秀。宇宙への憧れ クドを採用した型とは違い、回転力や相手への負担を重視したデッキとなっています。



 ネオスタン
 レベル0(15)
 “着ぐるみ”佐々美x2
 くんくん クドx4
 猛勉強 クドx3
 耳年増 あーちゃん先輩x3
 風船の光 クドx3

 レベル1(8)
 手作り料理の毎日 クドx4
 『すき』のはぐるま クドx4

 レベル2(13)
 相部屋のひとときx3
 氷室 優希x4
 “幸せスパイラル”小毬x2
 凄惨なニュースx4

 レベル3(6)
 可愛い彼女 クドx3
 『星屑』氷室x3

 クライマックス(8)
 えきぞちっくな誓いx4
 飛べないアルビナの願いx4



 ○基本的な動き

 ・ステップ1(レベル0~レベル1)
 →思い出に科学のキャラを2枚以上おこう。


 このデッキ、まずは『すき』のはぐるま クドx2、えきぞちっくな誓い手作り料理の毎日 クドx2を手札に揃える所から始めます。氷室 優希の記憶条件(科学2枚)を満たす為ですね。


 『すきのはぐるま』クド<<動物>><<科学>>
 1/0/4500/1(トリガーなし)
 【永】 記憶 相手のターン中、あなたの思い出が2枚以上なら、このカードのパワーを+2000。
 【自】[(1) 手札のキャラを1枚思い出にする] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「えきぞちっくな誓い」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは1枚引き、そのターン中、このカードのパワーを+2000。



 科学のキャラ、それもできればいらないカードが望ましいのでコストはなるべくくんくん クド風船の光 クドなんかを使います。レベル0で思考停止で全部使ってしまうとコストを払えなくなってしまうので、手札には慎重になる必要があります。
 また5枚のカードを素で引くとなると相当の運が必要ですので、耳年増 あーちゃん先輩を使いましょう。このデッキはCXやレベル2以上のカードが20枚以上はいっているので、“いんたーなしょなる”クドよりもこちらの方が使用機会は多いです。


 この盤面さえ揃えれば、レベル1の最初のターンは7500が2面、相手ターンに6500が並ぶのでそこそこの有利が取れます。レベル1はこれで相手に負担を増やしましょう。
 ただし、CXシナジーが撃てない場合があります。その時は猛勉強 クドも使っていくことになるでしょう。


 猛勉強 クド<<動物>><<科学>>
 0/0/500/1(トリガーなし)
 【自】[(1)] バトル中のこのカードが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードを思い出にする。
 【自】 絆/「『星屑』 氷室」 [(1)] (このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「『星屑』 氷室」を1枚選び、手札に戻す)




 ・ステップ2(レベル2)
 →盤面を捨てつつダメージレースに食いつこう。


 レベル2では相部屋のひととき氷室 優希猛勉強 クドで手札を枯らさないようにしつつ、アタッカーを揃えます。基本的にはクライマックスを撃ってサイドアタックをしていく形になるでしょう。余裕があれば『すき』のはぐるま クドのシナジーを使うのも手です。


 相部屋のひととき
 2/1/イベント
 あなたは自分のクロック置場の《動物》のキャラを2枚まで選び、手札に加える。あなたの山札の上から2枚を、クロック置場に置く。



 氷室 優希<<動物>><<科学>>
 2/1/5000/1(トリガー+1)
 【自】 記憶 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたの思い出置場の《科学》のキャラが2枚以上なら、あなたは1枚引いてよい。
 【自】[(2)] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「飛べないアルビナの願い」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは2枚まで引く。



 また、ここで注意したいのが圧縮率です。とりあえずリフレッシュ時にCXが7~8枚戻るのを目指しましょう。不確定なストックは使っておくのが無難です。
 山札のクライマックスがなくなって山札が多い場合は積極的に減らしましょう。集中は入っていませんが、上記の2枚に加えて“幸せスパイラル”小毬も山札を減らすことができます。ただし<<動物>>も<<科学>>もないのでサーチ回収することはできません。



 ・ステップ3(レベル3)
 →フィニッシャーを駆使してダメージレースで優位に立とう


 レベル2のキャラはほとんど倒せてないはずなので、それらは『星屑』氷室で倒してしまいましょう。回復のカモにできます。レベル3は可愛い彼女 クドで落としに行きます。レベル比例応援などが邪魔であれば凄惨なニュースで飛ばせば大体突破できるはずです。


 『星屑』氷室<<動物>><<科学>>
 3/2/10000/2(トリガー+1)
 【永】 記憶 あなたの思い出が3枚以上なら、このカードは次の能力を得る。『【自】[(1)] このカードのバトル相手でレベル2以上のキャラが【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置く。』
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。



 回収サーチが効き、があるので回転力で非常に優秀。どのカードとも非常に相性が良いのですが、パンプがないので同格には少し不利を取られます。


 可愛い彼女 クド<<動物>><<科学>>
 3/2/10000/2(トリガー+1)
 【永】 他のあなたの《動物》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。
 【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。



 ソウル-1で格下、パンプで同格に有利が取れる為、終盤で非常に頼りになる1枚。相手のレベル依存応援を焼いてしまえば、アイマスなんかはこのカードで一方的なゲームを展開できます。
 とは言え、後列を使わずとも12000を軽々と越える相手(まどほむとか)はキツいです。まあ滅多にいないのであまり問題はありませんが。


 流れはこんな感じになります。では各カード解説。



 ○ピックアップ


 耳年増 あーちゃん先輩<<動物>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは他のキャラを1枚選び、そのターン中、レベルを+1。
 【自】[(1) 手札を1枚控え室に置く] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《科学》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。



 序盤から終盤までお世話になります。序盤はレベル2以上のカードを捨てて必要なパーツを持ってきたり、終盤はレベル0を捨ててレベル3持ってきたり、リフレッシュ直前でCX捨てたり……。手札が増えやすいのでいらないカードを握ってることは多く、このデッキとは相性が良いですね。
 このカードの登場時、手作り料理の毎日 クドの効果とタイミングが重複します。同時タイミングの効果は順番を選べるので、ストックにCXがないのであればストックブーストしてからコストを払った方が、不確定なストックを落とせるので便利ですね。これは猛勉強 クドにも同じことが言えます。


 また、レベルパンプも地味に強力で、序盤は味方のレベルを上げて相打ちを倒したり、終盤は相手キャラのレベルを上げて『星屑』氷室で狩ったり。
 注意点としてリトルバスターズのカードに<<科学>>はいないので、それらを採用する場合は気をつける必要があります(例:“着ぐるみ”佐々美など)。また自身は<<科学>>を持ってないので連鎖してサーチすることはできません。



 凄惨なニュース
 2/2/イベント
 このカードは、あなたの《科学》のキャラが2枚以下なら、手札からプレイできない。
 あなたは相手のコスト1以下のキャラを1枚選び、山札の下に置く。このカードを思い出にする。



 主に後列除去カード。アンコールを許さずに除去することができ、またリフレッシュ直前であれば確定ダメージにすることも可能です。
 主な対象はレベル依存応援です。例えばハロウィンナイト エリーシャーロック・シェリンフォードを並べられたら13000でこちらはお手上げですが、シャロを落とせばパワー12000のクドで勝てるようになります。
 大体の役割は上記で完結してますが、地味にドローフェイズのチェンジを阻止することも可能です。具体的には揺れ動く気持ち まどか最後の切り札 秋葉本好きなエリー辺りでしょうか。除去れれば相手の計算を狂わせられます。



 ○自由枠

 “幸せスパイラル”小毬<<お菓子>><<童話>>
 2/1/2500/1(トリガー+1)
 【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたは自分の山札の上から3枚を、控え室に置く。
 【起】【カウンター】 助太刀3000 レベル2 [(1) 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000)



 助太刀にデッキクラッシュがついています。積み込みメタとして非常に優秀。
 普通の助太刀としての活躍も期待できます。星屑を守れば回復できますし、可愛い彼女を守っても最高火力を保持できるでしょう。

 注意したいのは回収サーチが効かない事です(耳年増 あーちゃん先輩相部屋のひととき)。ということは、ドローで引くしかありません。
 まあ要はイベントと同じような扱いです。あまり気にすることはないかもしれません。



 “着ぐるみ”佐々美<<スポーツ>><<動物>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のレベル2以上のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000。



 自ターン中の主力補助。このデッキは後列のパンプを受けられないので、12000のアタッカーがいると言ってもCXを使って13000しか上がりません。相手の後列を除去することを考えても助太刀圏内です。
 そこでこのカードを使うと突破力が急に上がります。その代わり圧殺しない限りは1面空くこととなり、可愛い彼女のパワーも下がることとなります。

 このカードの注意点はやはり回収は効くんですが(動物である)、サーチが効きません(科学ではない)。また、氷室の思い出条件には使えません。
 著者はレベル0で手札に来るようだったらそのまま突撃させてしまいますね。様子見できますし、『ポーン』とか『歩』の位置づけでしょうか。



 ○候補カード


 ロケット発射実験 氷室<<動物>><<科学>>
 2/1/3000/1(トリガー+1)
 【起】【カウンター】 助太刀3000 レベル2 [(1) 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000



 幸せスパイラルとは違い、回収サーチが効く点で非常に優秀。氷室の思い出条件には使えます。
 CIP回復のある星屑はともかく、可愛い彼女を落とされるとコスト面や回収面で非常にキツいんですよね。助太刀が撃てれば15000までは行くので後列除去も含め、そう簡単には落とされないのですが、それがこのカードの役割になります。



 今回はこんな感じで。たぶん枚数をいじることはあっても、カードをいじることはないかなぁ……(カードリストを眺めながら)。
 アニバスで欲しいのはレベル0の優秀な科学です。まぁ科学は来ないでしょうが。


 次回→続『動物大好き響』


 

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

『夏服の葉留佳』

 前回→『セーラー服のシエスタ』

 ※改訂しました(12/11/28)


 今回は夏服の葉留佳を使ったウィニーデッキ、そしてその改訂版です。特にカードプールが変わった訳ではないのですが、著者の経験値と環境が変わったので内容を変更しました。
 今回はメタカードを積んだガチ構築になってますが、ネタデッキでの運用なら余分なカードを抜いて唯湖かイベント増量で問題ありません。



 ネオスタン
 レベル0(20)
 “華麗な手さばき”唯湖x2
 “華麗なる剣聖”唯湖x4
 “赤ずきん”美魚x4
 水鉄砲 葉留佳x2
 “お色気担当”唯湖x4
 “大胆不敵”唯湖x1
 風船の光 クドx3

 レベル1(18)
 “ムードメーカー”小毬x2
 “クールでお茶目”唯湖x4
 夏服の葉留佳x4
 忙しい佳奈多x4
 『すきのはぐるま』クドx4

 レベル2(4)
 たどり着いた答えx4

 CX(8)
 いつか未来のためにx4
 エキゾチックな誓いx4


 核はもちろん、タイトルの夏服の葉留佳です。



 ○基本的な動き


 後列に夏服の葉留佳を並べ、CXを張ってチャンプアタックを繰り返します。


 夏服の葉留佳<<ビー玉>>
 1/1/1500/1(トリガー+1)
 【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、次の能力を与える。『【自】バトルしているこのカードがリバースした時、あなたのストックが相手のストックより少ないなら、あなたはこのカードをストック置場に置いてよい。』
 【起】[2 このカードをレストする]あなたは自分の山札を見てカード名に「唯湖」を含むキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。



 相手よりストックが少ない場合は応援対象キャラをリバース時にストックを飛ばすことができ、さらにサーチ効果が付いています。
 相手ストックは必ず3枚以上あるはずですので、チャンプ→ストックに飛ぶ→アタックx2でストックが4枚。2コストサーチを2回使うのが毎ターンの流れです。
 相手のストックが5枚以上ならもうちょっと悪さができます(イベント)。
 忙しい佳奈多からこのカードを展開したり、このカードを展開してからサーチしたりするので、レベル1開始時には4コストあるのが理想です。



 このデッキはチャンプアタックに寄るという傾向上、盤面は完全に捨てます。しかし相手に負担をかけることを忘れるとこちらがサンドバックになってしまうので、圧力はかけていきます。
 前半は積極的に相手を倒して行き、後半は“華麗なる剣聖”唯湖でダメージレースに負荷をかけましょう。


 “クールでお茶目”唯湖<<音楽>>
 1/0/3500/1(トリガーなし)
 【自】 このカードが【リバース】した時、このカードとバトルしているキャラのレベルが1以下なら、あなたはそのキャラを【リバース】してよい。



 サーチ対象であり、レベル1相打ち内蔵。


 『すきのはぐるま』クド<<動物>><<科学>>
 1/0/4500/1(トリガーなし)
 【永】 記憶 相手のターン中、あなたの思い出が2枚以上なら、このカードのパワーを+2000。
 【自】[(1) 手札のキャラを1枚思い出にする] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「エキゾチックな誓い」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは1枚引き、そのターン中、このカードのパワーを+2000。



 シナジー7500、相手ターン6500とまずまずのパワーとシナジーで手札交換持ち。


 “華麗なる剣聖”唯湖<<音楽>><<武器>>
 0/0/500/1(トリガー+1)
 【自】 バトルしているこのカードが【リバース】した時、あなたは相手の控え室のカードを1枚選び、山札の上に置いてよい。
 【起】[(1)] あなたはレベル0以下の相手の前列のキャラを1枚選び、控え室に置く。



 レベル0時では相打ちや高パワーを焼き、終盤では確定ダメージを作り出せる主力アタッカー。サーチ対象。
 終盤では特に「毎ターン6点ダメージを与え、被ダメはキャンセル込み5点以下に抑える」ことを勝ち筋とするため、このカード2枚をいかに握るかが重要になります。

 小技として、相手のソウルを4にできるなら最後にアタックしてCXを載せるのもアリです(ソウル+2やL3キャラがいる時の+1000+1等)。2キャンすれば総ダメージは少なくなります。



 ○前回との変更点


 前回の構築では相手のCXを思い出に飛ばせるすべては夢の中非現実的な光景が入っていましたが、「剣聖がメインなら相手の圧縮率は関係ない」という結論に至った為、抜くことになりました。代わりに忙しい佳奈多などが入りました。
 また、ロイヤルプリンセスパフェが「サーチを含めると6コストで収まりきらない」点、それから単純に枠圧迫なので抜けました。



 ○ピックアップ


 忙しい佳奈多
 1/2/イベント
 あなたの控え室のクライマックスが4枚以上なら、あなたは自分の控え室のキャラを2枚まで選び、手札に戻す。



 上でも言いましたが、終盤は剣聖を2枚握りたいため、このカード1枚で揃えることができます。山札にある場合はサーチが効くので問題なし。
 序盤でも夏服の葉留佳を揃えたり、アタッカー並べたり色々便利です。コストの重さはあまり問題にはならないでしょう。
 このデッキはサーチで山札を圧縮することができるため、リフレッシュ後でも比較的早くCXが落ちます。リフレッシュした次のターンには使用可能……ということも多々起こるため、デメリットもあまり気になりませんね。



 たどり着いた答え
 2/1/イベント
 あなたの控え室のクライマックスが4枚以上なら、あなたは2枚まで引く。



 上記の通り、リフレッシュ後でも比較的CXは落ちます。なので使用タイミングは比較的多いです。
 ただ、思考停止で使って良いカードでもありません。例えば、手札にCXがあって圧縮率が高い時に使ったら、CXを引いた時に処理できないですよね。
 なので使用タイミングは「手札にCXがない時」や「山札の圧縮率が低い時」などを目安に使うのが良いでしょう。
 個人的にはデッキクラッシュ感覚で使うのが一番しっくり来ます。



 “ムードメーカー”小毬<<お菓子>><<童話>>
 1/0/3000/1(トリガーなし)
 【永】 応援 あなたのターン中、このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+1000。
 【起】[手札のクライマックスを1枚控え室に置く] あなたは相手の前列のコスト0以下のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。



 どうして入ってるのか疑問に思う方も多いでしょう。これは特定カードのメタです。
 というのもこのデッキではどうしても詰んでしまうデッキがあり、クライマックスを処理したり相手キャラをストックに飛ばすために入ってる訳ではないんですよね(全くないとは言いませんが)。

 で、そのメタ対象というのが……ひまわり畑のルチアです。つまりは静流チアメタという訳ですね。
 普通のデッキなら「静流ルチア500パンプみたいなものか……」で済んでしまうのですが、このデッキはご存じの通りパワー500キャラをメインアタッカーに据えている為、これを完封されしまうと負け確まであるのでどうしても入れざるを得ませんでした。まあrewriteを使う理由の大半が回復メタに集約されているので、静流チアを使う人がそうそういるとは思えませんが(というか地区大会でも見なかった)一応。
 ちなみにリトバス唯一の+1000応援です。自ターン限定ですが。
 また、色確保のためだけに“華麗な手さばき”唯湖が入ってます。応援で後ろに立てたことはまだありませんねぇ……。



 ○候補カード


 決意の鈴<<動物>>
 1/0/1500/1(トリガーなし)
 【永】 アラーム このカードがクロックの1番上にあるなら、あなたの《動物》のキャラすべてに、次の能力を与える。『【起】[このカードを【レスト】する] あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。』
 【起】[(1)] そのターン中、このカードのソウルを+1。



 今の所、枠ができるなら真っ先に入れたいカードです。
 このデッキは動物キャラがほぼ入っていないのでアラーム効果は無意味なのですが、ソウル上昇があるのでCXを引けなかった時にダメージレースで貢献します。
 最善手はもちろんCXを引いて剣聖を2枚並べることなのですけど、毎度うまくいかないので……(キャンセルしたりトリガーしたり)。
 また、地味な特典として「相手が事故ったら勝ち確」というのもあります。「クライマックスがもう無い? そしたら忙しい佳奈多で回収して4コストでソウル4上昇します」とこんな具合ですね。
 問題はやはり枠で、抜くとしたら静流チアを切って“ムードメーカー”小毬か、レベル1の盤面を捨てて『すきのはぐるま』か、と言った所でしょうか。



 夢の中へ
 2/1/イベント
 あなたはレベル1以下の相手のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。



 “ムードメーカー”小毬に代わるルチアメタです。
 こちらの利点は場を圧迫しない点、相手に負荷をかけられる点です。不利点は回収が効かない点と、永続でない点です。ちなみにABにも若干刺さります。
 どちらも一長一短ですが、著者にはどっちが刺さるか判断できません。実はこのデッキで静流チアと1回も戦ったことないんですよねwww



 ちなみにレベル2以上のキャラは候補外です。チャンプアタックするのにコストかかるカードは不要ですし、万が一生き残ろうものなら氷室ルチアひたぎラハールミルヒなどでカモられます。採用する意味は皆無でしょう。


 同じような記事をむやみやたらに書くと見づらくなるだけだよなぁ……と思いつつ、今回は改訂にしてみました。
 まあその前にもっと記事増やせよって話ですが。



 次回→『決意の舞衣?』

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

『動物大好き響』+『不死鳥の歌姫 千早』

 前回→続『名前を呼べたゆたか』

 アニマスを眺めてると『走る!花嫁 あずさ動物大好き響でおk』『OFFタイム あずさ不死鳥の歌姫 千早でおk』と思ったので、なんとなく組み合わせてみました(ファンの方には怒られそうですが)。


 レベル0(13)
 アイドルのいとこ 涼x2
 夢への一歩 涼x4
 事件の予感 律子x3
 チャーミングヴィーナス 千早x4

 レベル1(15)
 凸凹コンビ 涼&夢子x4
 天然色 響x4
 寄り道x4
 夢を想うあずさx1
 ある日の風景(アニ)x2

 レベル2(10)
 動物大好き響x4
 歩く仕切り屋 律子x2
 不死鳥の歌姫 千早x4

 レベル3(4)
 気まぐれな美希x4

 クライマックス(8)
 Next Lifex4
 9:02pmx4


 ○このデッキの概要
 下準備としてレベル1で手札に天然色 響Next Lifeを握り、クロックには不死鳥の歌姫 千早を置き、ストック3枚以上を貯めておきます。
 天然色 響を出して動物大好き響にチェンジ、CXシナジーを使ってクロックから不死鳥の歌姫 千早を出します。

 ○Vサイン 響との差別化
 安定性と汎用性が高いあちらと違い、早出しができ、本人のパワーが高いことで差別化はできています。
 レベル1に重点を置いてるデッキに強く、そうでないデッキにもある程度の圧力をかけることが可能です(とは言うもののレベル3早出しに主軸を置くデッキとは分が悪い)。


 説明は以上です。……いやホントに説明することがありません^^;
 レベル0は事件の予感 律子以外なんでも良いんですよ。生存率が高そうなのを適当に選んで貰えれば。
 レベル1の凸凹コンビ 涼&夢子は必須レベルに近いですが、それ以外は適当です。
 夢を想う あずさ歩く仕切り屋 律子の配分は好みです。序盤のパワーを高めたいか、終盤の凸凹コンビのパワーを上げたいか、どちらを主眼に置くか……という感じで。
 レベル3は適当ですね。凸凹コンビと相性が良いのが寄り道であり、寄り道を入れるなら……ってなノリですね。無くても困らないでしょうし、回復である必要すらないです。
 クライマックスは……まあ以外はなんでも良いですね。著者はレベル0引けなかったら嫌だなー……と思ってストックブーストにしましたが、1ドローは凸凹コンビと相性良いですし、はあれば便利ですね。


 このデッキの強みはやはりレベル1のパワーです。
 自ターンのパワーは9500、11000で2ラインは確実に落とせますし、相手ターンでも9500、8000、6000(+2500)はある訳ですからね。1/1/7500を使っているようなデッキとは文字通り次元が違います。
 ですが、終盤はパワー不足が目立ちますね。凸凹コンビが成長できなかった場合、最高パワーはどう頑張っても11500なので……ハロウィンナイト エリーでも出てこようものならパワーはもうお手上げです。まあ終盤はパワーだけではありませんので、私こそアイドル! 伊織が入るかと言うとなんとも言えないのですが……。


 まあ今回は短いですがこんな感じで。アイマス使ってる方なら一度は思い浮かびそうなデッキですが。


 次回→続『“頑張り屋さん”クド』


テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

『元気な先輩 鶴屋さん』

 前回→続『名前を呼べたゆたか』

 放置してすいません。どうも、お久しぶりです。
 ただ、戻ってきたので再開かというとそうではなく、次記事を持って無期限凍結になるかなと考えています(現在も仮凍結なので結局変わりませんが)。次記事の内容はここら辺の理由を説明すると思います。
 今回は新たにデッキを組んでみた(古めですが)のでついでに紹介しますね。

 ※制限前の環境を想定して書いてます。仮想敵などはご自分で調整していってください。

 レベル0(18)
 サイン会みくるx2
 元気な先輩 鶴屋さんx4
 朝比奈 みくるx3
 ウェイトレスみくるx1
 星に願うみくるx4
 バイト中のみくるx4

 レベル1(13)
 ネコミミ 鶴屋さんx1
 お花見 みくるx4
 水着のハルヒ&みくるx4
 みくるビームx4

 レベル2(8)
 みくるとの出会い みくる(大)x4
 Xmasパーティ 鶴屋さん&みくるx4

 レベル3(3)
 ネコミミ みくるx3

 CX(8)
 涼宮ハルヒの日常x4
 導く役目x4


 昨今の流行に逆らったアグレッシブなビートダウン仕様です。
 ビートダウンって言うのは元々「攻撃しまくって相手に負荷を与える」というコンセプトを指します。「攻めの分も防御に回さないと負けちゃうよ?」を地で行ってるデッキです。つまり攻撃は最大の防御という訳ですね。
 そういう訳でソウルビートは厳密にはビートダウンに含まれません。場も同時に負荷を与えないと、相手の使えるカードがどんどん増えるだけですからね。「攻めのカードで守らせる」どころか「余力で上乗せして攻めさせる」といった事態になります。
 また『夏服の葉留佳』のようにチャンプアタックを繰り返すデッキタイプはやはりウィニーです。まあトリッキーなタイプなので元々このタイプの地力は高くありませんが。

 試合の流れは簡単です。各レベルでの活躍カードは違いますが、基本的に「相手を上から殴る」という点に尽きます。
 基本はキャラを3体並べてクライマックス(+1000+1)を張ります。このおかげで3面潰し+6点を毎ターン安定してできます。
 想像すればすぐに分かりますが、+1000+1が毎ターン張れるというのは本当に強いです。
 例えばバニラで例えれば、0/0/2/4000、1/0/2/6500、2/1/2/9500という恐ろしい数値になります。自ターン限定ですが。しかしデメリットアタッカーならさらに強いですからね。
 あとは 元気な先輩 鶴屋さんによるパンプです。2体で通常+1000もさることながら、宝トリガーが発生した瞬間に4000パンプ。
 0/0/2/90001/0/2/115002/1/2/14500……まあこれも当然ながら自ターン限定のみですが、いかにぶっ壊れた火力をしてるかが分かると思います。

 このデッキのすごい所
 ☆流行りの早出し型に強い☆
 早出しデッキはとにかくエコロジーな環境が必要です。長門 有希方向音痴 あずさなどは有名なカードだと思います。攻撃力は皆無と言っていいほどありませんが、「倒されないこと」に関しては並ぶカードはそうそうありません。
 「相手に負担をかけなくて良いから、とりあえず手札とストックを確保する」というスタンスです。
 しかしこのデッキでは上記の通り火力が違いますから、レベル0で3500ラインなんて余裕で突破できます。そしてソウルもそこそこ高水準です。

 例えば3ターンでレベル2になったとします。そうすると獲得できる手札は5+2x3で11枚です。しかしアタックさせるためにはキャラを出さないといけません。そしてそのキャラは全員倒されてしまいます。
 となると、例えば手札5、ストック6みたいな状況になってるでしょう。この状況で夏祭りの長門気まぐれな美希一つ屋根の下 美琴&黒子などのカードを出せるでしょうか?

 正直言うと普通に出せません。出せたとしてもCXトリガーで手札増やすしかありませんが、CXをトリガーするってことは被弾が増えるってことですからね……。
 早出しができないって言うことは貧弱なレベル2のキャラが出てくるかもしれませんし、それどころかレベル2すら出てこないかもしれません。著者もレベル2を入れないデッキはありますしね。
 というか、出てきたとしても1枚くらいなら問題ありません。火力がぶっ飛んでいるので13000くらいならちょっと頑張れば越えます。

 戦い方を確立されるまではこのデッキでかなりの勝率を叩き出すことができます。マイナー故に初見でほぼ読まれないのもメリット。


 ☆ストック管理の必要がほとんどない☆
 入ってるCXは全てであり、トリガーしたCXは全て手札に入ります。ストックブーストで入る可能性もなくはないですが、可能性は割と低いです。
 それに『CXかどうか分からないカード』をわざと消費してもリスクが高く、リターンに合っていません。噛んだことが確定していなければ、結局わざと消費することはありませんね。
 結果、ストック管理はしなくてほぼ問題ありません。時間キャラに関してはサーチカードが豊富にありますから、主要カードが入っても大体問題ありません。元気な先輩 鶴屋さんはまずいですが……。

 ☆価格が安い☆
 やはりマイナー故に、シングルの値段がすごい安いです。というかレアもほとんど使いませんし……。
 星に願うみくる水着のハルヒ&みくるをいかに安く手に入れるかだと思います。著者の地元ではなんか20円で叩き売りされてたんで……たぶん他地域でも探せば100円以下で買えるのではないでしょうか。
 唯一朝比奈 みくるは高めですが、正直この能力は保険で入れてます。5試合やって1回も使わないという有様なので、ウェイトレスみくるなどに変えても支障ないですね。


 各レベルでカード解説します。

 レベル0
 元気な先輩 鶴屋さん<<オデコ>><<八重歯>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたの、《時間》か《オデコ》のキャラすべてに、パワーを+500。
 【自】 あなたのキャラのトリガーチェックでクライマックスがでた時、そのカードのトリガーアイコンが宝@なら、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000。


 キーカードです。というかこのカードが2枚引けない試合は負け確まであります。マリガンやみくるビームをうまく使ってできるだけ2枚揃えましょう。
 2枚揃えたら常時+1000、トリガーで4000パンプ(2000x2)というパワーメイカーです。
 終盤は圧縮率が上がって来て2枚トリガーなんてこともたまにあるので、火力だけは本当にすごいです。それだけと言ってしまえばそれまでですが……w


 星に願うみくる<<時間>><<メイド>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【永】 あなたのストックが2枚以下なら、このカードのパワーを+1500。
 【起】[(2)] あなたは自分の《時間》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+4000。


 序盤から終盤までお世話になります。こちらもレベル0キャラではかなり使い勝手が良いです。
 序盤は3500キャラとして運用します。パンプをつけて初手で投げるのが安定です。ただ、初ターン以外では3パンが基本になるので相手ターンでは打たれ弱いですが……。
 中盤以降はパンプカードとして握っています。普通に使ってもパンプ+CXで4000はありますのでダイレクトアタックを狙ってくる0キャラを普通に殴れますし、自身パンプでレベル1キャラを狩ったり、単体でもそれなり。
 そして味方サポートも優秀です。このデッキは基本的に相手ターンで全滅してしまうので場が安定せず、2面も割れないという事態もあります。そんな時はこのカードを使って強引に割りに行きましょう。
 パンプ値は元気な先輩 鶴屋さんx2と同じなので数値に関しては前述参照です。


 レベル1
 水着のハルヒ&みくる<<団長>><<時間>>
 1/1/5000/1(トリガー+1)
 【自】[あなたの舞台の《時間》のキャラを1枚控え室に置く] このカードがアタックした時、クライマックス置場に「涼宮ハルヒの日常」があるなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の山札を見て《時間》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。その山札をシャッフルする。
 【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)


 自ターン中に上から殴り、相手ターンでは倒され……というデッキの性質上、アンコール持ちは非常に使いやすいです。パンプ込み自ターン7000まで上がりますので、十分実用範囲ですね。
 またCXシナジーが非常に強力。殴り終えたキャラを他のカードに転換するという能力を持ちます。その枠はダイレクトアタック枠になってしまいますが、レベル0キャラで突っ込んできてくれたりするのでむしろこちらも割りやすくなります。1ダメで2アド取れるなら安い出費です。
 そしてこちらのレベル0キャラで割り、そのキャラをCXシナジーのコストに……とループすることもできます。対応シナジーでかなりの頻度で同じことができますね。
 このように攻守優秀なカードなので一旦でてきたら試合終了までいる……なんてことがよくあります。数少ないサーチカードでもあるので、安定して使えるというのは強いです。それに圧縮もできますのでトリガーパンプの確率も若干ながら上がりますしね。

 本来、このようなカードをデッキに組み込もうとするとそれなりに“無理”が発生します。
 まず「手札補充カードのくせに、手札消費が激しい」という点です。対応CXにプラスして、さらにもう1枚のキャラ犠牲を払います。キャラ1枚をサーチする為に2枚のカードを使うのは割に合いません。
 続いて1/1/5000というのはかなり貧弱な部類に入ります。正直、一般的なデッキで5000キャラがアンコールできても嬉しくもなんともありません。
 そして致命的なのが……このカードは並べて使用できない点です。普通はCXを置いた時点でディスアドが発生しているので何枚も使ってアドを取りに行きますが、このカードの場合は登場で1コストかかってる上に場のキャラを犠牲にするので実質手札交換です。さらには被ダメも増える上に場の制圧がとてもしにくい……など並べるメリットがほとんどありません。

 ただし、このデッキは限ってはシナジーキャラがいようといまいとCXは毎ターン撃つのが前提です。その為CXによる手札消費もあってないようなものですし、パンプも入るのでパワー面もほとんど解決しています。コストに使用するキャラは「次のターン倒されるキャラ」を使用しますので、被ダメに目を瞑ればこちらもないようなものです。
 つまりデッキとの相性が非常に良いということですね。能力だけ見れば産廃なのですが、紙一重でマッチしているのでニッチではありますけれども役割がちゃんと持てます。


 みくるビーム
 1/1/イベント
 このカードは、あなたの《時間》のキャラがいないなら、手札からプレイできない。
 あなたは自分のクロック置場のキャラを1枚選び、手札に戻す。
 あなたは相手のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを-1000。
 このカードをクロック置場に置く。


 どちらの能力も非常に優秀です。
 まずは回収能力ですが、唯一このカードには特徴縛りがありません。従って鶴屋さんを持ってくることができます。また、全滅前提のこのデッキはアタッカーが足りないなんてことが稀によくあるので、場合によってはアタッカーを引っ張って来たり。
 またパワーダウンはこのデッキの火力底上げもできますが、このカードはなんと後列を対象に取ることができます。中でも注目すべきなのは、このデッキの弱点であるアンコールビートに刺さる点です。元・天使フロンアジサイ畑のまゆき半英雄アヴェンジャー意地っ張りアリサなどアンコール付与カードは軒並み1000以下ですのでこれらを狩ることもできます。
 総じてこのカードは使いやすく、コスト1にしてはあり得ないほどコストパフォーマンスに優れています。握ったらよっぽどのことがない限りは捨てずに有効な場面で使いましょう。ただしパワー2000のキャラを狩るために2枚使うのはあまり効果的ではありません。


 ネコミミ みくる<<時間>><<動物>>
 3/2/10000/2(トリガー+1)
 【永】 このカードの正面のキャラのソウルを-1。
 【自】[(1)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、次の相手のターンの終わりまで、相手はクライマックスを手札からプレイできない。


 ダメ押しカードです。
 レベル3まで来ると相手は疲弊しきっていて、手札補充系のレベル3でない限りは2枚以上持っていることは結構少ないです。従って合計ソウル4なので、このカードがあれば基本ダメは3ダメ以下で抑えられます。
 アンリエッタループ回復デッキでも言った気がしますが、この辺りのウィニー系はそもそもダメージを通すことすら困難になりますね。まあネオスタンで見かけることは稀ですが。
 従来のデッキならばパワー11500止まりで上から殴ることが難しく、ソウルー1を有効に活用できません。しかしこのデッキのパワーは従来のそれとは大幅に異なりますので、その辺りについては結構問題ないですね。ちょうどまどほむのような感じになります。

 また候補カードはウェイトレスみくるがんばりすぎのみくる&キョン辺りになると思います。あとは集中がお好みで。
 
 本当に残念なのはレベル0と2です。特にレベル2のアタッカーは残り3種類で、異時間同位体みくる&みくる(大)CXシナジーなので使いづらく、セミ取り合戦みくるに至っては元気な先輩 鶴屋さんを使っているとパンプすら発動しません。残るは2/2バニラのミラクルガール みくるになりますが、正直2/2バニラを採用するならレベル1キャラを星に願うみくるでパンプした方が枠も余るし良いんじゃないかと思います。
 ちなみにレベル0は星に願うみくるバイト中のみくる以外に緑かつ2500以上のみくるは存在しません。パワーはCXやパンプでやや補えるので、著者はパワーを妥協してます。


 説明は以上になります。最後に負けパターンを紹介しておきましょう。まあ3パターンですかね。
 1つは元気な先輩 鶴屋さんを引けないこと。頑張って引いてください。

 2つ目は終盤のCX事故です。なんと言ってもはトリガーしたら手札に入ってしまうのでストック消費で落とせなくなっています。
 そしてこのデッキに手札消費カードはサイン会みくるしかありません。という訳で圧縮率の高い終盤だと手札にCXが3枚とかザラにあるんですよね。
 どうしようもないのでリフレッシュに入るまでに殴り勝ってください。攻めてこそビートダウンです。

 最後は安定したアンコール持ちを複数体並べられるデッキと遭遇すること。
 本当にキツいのは皆を見送る役目 かなで冥土返し前のめりに元気! 春香辺りが入ってるデッキで、これらにあたったら初手降参が安定というレベルでどうしようもないです。なんで後者2枚はみくるビーム圏外なんですかねぇ......。
 次点でキツいのは探偵の天然少女シャロです。このカードを並べられたら水着のハルヒ&みくるとキャットファイトに移行します。勝ち負けはトリガー次第です。戦ってないですが多分同じ理由でシャナもキツいと思います。

 なんでアンコールがキツいかって言うと、前述した早出しデッキにはほとんどアンコール入ってないんですよね。アンコールあるとパワー下がるんで、持ち前の倒されにくさが落ちてしまいます。つまりはそのカードが倒されたら後がない訳で……普通は後続を用意していません。
 後続が用意されてない状況でキャラを倒されると、下位キャラを出すしかないんですよね。そこらへんでこのデッキはアドを取って行く訳ですが……。
 アンコール持ちは手札が全部後続になっているようなもんですから、相手を殴って手札切れを起こさせてようやく有利を取ることができます。まあその頃には試合が決まっている場合がほとんどなんで、かなり不利って印象ですね。

 次回は未定ですが、来週辺りにはと思ってます。

 ※未来から来たみくる星に願うみくると絶望的に相性が悪いので、お花見 みくると差し替えました。

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。