スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ アニメTD軸

 ミルキィが大変なことになってますね。一喜一憂という言葉がしっくり来ます。ブシが右往左往してますが。


 今回はバランスの良いペルソナ4アニメTDを軸に組んでみました。
 ペルソナ4アニメTDはデザイナーズコンボ……開発者に意図されたコンボが多く入っていて非常に安定感の優れるデッキです。ハルヒTDやミルキィTDには回復力で差をつけられてしまいますが、それは一歩及ばぬ程度で十分な実力を持っていると言って良いでしょう。
 とは言え、TDには違いないのでガチ環境に食い込めるほどの地力はありません。費用は星5つ、ネタは星4つ、実力は星3つと言った所でしょうか。



 ネオスタン
 レベル0(18)
 “お兄ちゃん”悠x4
 しっかり者の小学生 菜々子x4
 学童保育の母 南絵理x4
 浴衣の千枝x4
 “青春の主張”クマx2

 レベル1(4)
 “必殺の蹴り”千枝x4

 レベル2(13)
 ペルソナx4
 女子高生アイドル りせx3
 全ての人の魂の詩x2
 ジャックブラザーズx4

 レベル3(7)
 悠&イザナギx4
 処刑x3

 CX(8)
 ジライヤ発動x4
 切れない絆x4



 デザイナーズコンボの筆頭であるペルソナ悠&イザナギを軸として立ち回ります。しかしこのデッキにはドローソースは入っていないので安易に捨てると次はいつ引くか分かりません。マリガン時から優先的に確保し、片手間に盤面を維持する必要があるため少数のカードで上手く立ち回る必要があるでしょう。2枚ずつ握るのが目標です。



 ○ピックアップ


 “お兄ちゃん”悠<<特徴なし>>
 0/0/500/1(トリガーなし)
 【永】 舞台にこのカードがいるなら、このカードのカード名は「“お兄ちゃん”主人公」としても扱う。
 【永】 他のあなたの「しっかり者の小学生 菜々子」すべてに、パワーを+1000。
 【永】 応援 このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。


 +

 しっかり者の小学生 菜々子<<ジュネス>><<テレビ>>
 0/0/3000/1(トリガーなし)
 能力なし



 専用応援+バニラ。
 バラバラではあまり強くはないものの、それぞれ1枚ずつ並べばそれだけで4500ものパワーが得られます。レベル0ではほぼ負けません。“お兄ちゃん”悠を2枚並べれば5500or6000まで出せるのでレベル1でもやや戦って行けます。
 とは言え、同時に2枚揃うことは珍しいので“お兄ちゃん”悠をとりあえず置いといてしっかり者の小学生 菜々子が来たら出す感じでしょうか。他に優先すべきカードがある以上、こちらを揃える余力はあまりないのであくまでオマケです。




 “必殺の蹴り”千枝<<スポーツ>><<メガネ>>
 1/0/6000/1(トリガーなし)
 【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはそのキャラを思い出にする。


 +

 ジライヤ発動
 黄/クライマックス(トリガー+2)
 【自】 このカードが手札からクライマックス置場に置かれた時、あなたは1枚引き、自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+2000し、ソウルを+1。



 思い出飛ばし+パンプ。
 “必殺の蹴り”千枝は1/0の中ではパワーが高いのですが、1/1連中と比べるとかなり劣ります。普通のキャラなら自分より高パワーキャラを倒してもアンコールして狩られてしまいますが、思い出送りなのでそのまま突破できるのが強み。
 思い出送りを利用されて相手に思い出圧縮をさせてしまうので使いづらそうに見えますが、こちらもストック圧縮できるので圧縮率ではイーブン。場アドが取れてるのでむしろ有利が取れてると言えます。
 逆に1/1並べられて助太刀握られるのはどうしようもありません。まあ最近の流行はアンコールに頼り切った場維持や絆による回転なので、そうそうそんな事態にならないとは思いますが……。



 ペルソナ
 2/2/イベント
 あなたは自分の手札の「悠&イザナギ」を1枚まで選び、舞台の好きな枠に置く。


 +

 悠&イザナギ<<魔法>><<メガネ>>
 3/2/9500/2(トリガー+1)
 【永】 あなたのストックが4枚以下なら、このカードのパワーを+2000。
【永】 舞台にこのカードがいるなら、このカードのカード名は「主人公&イザナギ」としても扱う。
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札を上から3枚まで見て、カードを1枚まで選び、手札に加える。残りのカードを控え室に置く。


 +

 ジャックブラザーズ
 2/4/イベント
 【カウンター】 あなたは相手のキャラを1枚選び、【レスト】する。



 ペルソナから悠&イザナギで早出しするギミックにジャックブラザーズを突っ込んでみました。悠&イザナギはストックが多いと効果半減な上、CIP効果は好きなカード引っ張って来れるのでイベントとの相性も○。
 例えばストック6枚の時に3000助太刀を撃っても上昇は3000ですが、ジャックブラザーズを撃てば悠&イザナギが全員2000上昇……つまり合計上昇値が上回りやすいです。また、全面突破される事態になっても最低1体はレストできるのでキャラ1体は守ることができます。ダメージ無効も地味に強いです。



 “青春の主張”クマ<<影>><<薔薇>>
 0/0/2500/1(トリガーなし)
 【自】[(2)] このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、すべてのプレイヤーは自分の控え室のカードすべてを、山札に戻す。それらの山札をシャッフルする。



 疑似リフレッシュ。
 このデッキは回収が入っていないのでキーパーツが全落ちしてしまったら回収することが叶いません。そこでこのカードを使うとドローできる確率が残るという訳です。
 またペルソナには集中持ちがいないので序盤のCX事故にも便利。その他には相手も疑似リフするので回収やチェンジをできなくしたりすることも可能です。あとはリフレッシュダメージを回避する時に使う時もありますね。



 処刑
 3/8/イベント
 あなたは自分のクロックすべてを、手札に戻す。このカードを思い出にする。



 回復。
 ペルソナの回復カードがほとんどないので入らざるを得なかったカードですが、悠&イザナギの盤面性能が高いので撃つ機会はまあまあ。ついでに悠&イザナギの能力で確保しやすいでしょう。
 以前のデッキでも述べましたが、フィニッシャーが場に残る状況で助太刀以外のキャラは不必要。必然的に後半はイベント頼りになってくるので、イベントのパワーカードは必須です。
 あとはペルソナが毎度毎度発動する訳でもないので、「最悪処刑さえ撃てれば……」という部分もあります。コスト0キャラが多いおかげでチャンプアタックが連続しててもストックはそれなりに貯まっているでしょう。



 ○補足

 レベルアップ時の色ですが、レベル1では緑、レベル2では黄を優先的に置いておきます。ただしどのレベル帯でも全色使うことになるので、色が出るなら他の色を置いた方が良いでしょう。要は臨機応変という訳ですが。


 回収カードが入っていないのでコンボカードを捨てることができません。従って数少ない手札でやりくりしなければならないため、プレイングは基本的に握ったカードをそのまま出します。(例えばペルソナx2、悠&イザナギx2を初手に握ると手札は7枚なので実質3枚)
 ただし、この構築だと“必殺の蹴り”千枝は基本的に後出ししたいので例外です。まあアタッカーがいないならそんなこと意識せずに先だしするしかないのですが。



 ○改造ポイント

 これ以上 重いデッキを作るのはほぼ不可能なので、軽いカードを突っ込んで序盤の安定性を上げましょう。レベル0を増やせば学童保育の母 南絵理浴衣の千枝のヒット率が上がり、レベル1を増やせば“必殺の蹴り”千枝を後出しできる機会が増えます。
 1つ注意したいのはアンコール持ちはいらないという点だけ留意してください。そこまで手札に余裕がないので、アンコールついてるぐらいならパワーは500でも高い方が良いです。
 回収イベントを突っ込むぐらいなら“青春の主張”クマを増量しましょう。回収カードはペルソナを回収できないので汎用性が非常に低く、終盤のパワーも言うほど高くないのでジリ貧になります。



 ○候補カード

 全力でフォロー 直斗<<男装>><<探偵>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【自】[(1) このカードを控え室に置く] 他のあなたのキャラがフロントアタックされた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、そのキャラを手札に戻す。



 数少ない手札で殴りに行かなければならない序盤で非常に重宝するカード。3面割られる状態では控え室に行くコストも気になりません。
 桐条 武治と比べると、あちらは自ターンでも発動するのでチャンプアタックで高い効果を発揮しカウンター無警戒で突っ込んで行けます。こちらはレベル0なので学童保育の母 南絵理浴衣の千枝のヒット率が上がりますし、レベル0から殴りに行けて色拘束がありません。好きな方をどうぞ。



 平賀 慶介<<メガネ>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【自】[(2)] このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分のクロックを上から1枚選び、控え室に置く。



 何の変哲もない回復持ちですが、レベル0であるので(ry
 処刑が抜けるならほぼ唯一の回復持ちで、揺れる気持ち りせのデッキ相性が非常に悪い事を含めて優先したいカード。



 頭脳明晰 直斗<<男装>><<探偵>>
 1/1/7500/1(トリガーなし)
 【自】 バトル中のこのカードが【リバース】した時、相手は1枚引いてよい。そうしたら、相手は自分の手札を1枚選び、控え室に置く。



 高パワーカードの中でも非常に優秀。癖がなく扱いやすいです。
 処刑が抜ける場合はストックもそこまで必要な訳でもないので、終盤でもワンチャン盤面取りに行ける点でも高評価。



 今回はこんな所でしょうか。処刑が必須な訳ではないので安価で作れます(何せ主軸はTDコモンですからね)。
 ペルソナと言えば特徴デッキが主流ですのでこういうデッキも面白いと思います。TD段階で遊び尽くした人はそこまででもないでしょうが。



 
スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

ゼロ魔-ティファニア軸

 したらば作ってみました。良かったら覗いていってください→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html

 ゼロの使い魔がルイズ-サイトばっかりなのでティファニアで組んでみました。
 集中タイトルならではの抜群の安定性がウリですね。ハンドが肥えるのもポイントで、状況を見ながらいろんなカードを使えるのが面白いです。まあ重いカードばっかりなんで全てのカードが自由自在という訳にも行きませんけど(´・ω・`)



 ネオスタン
 レベル0(16)
 ガリアの王族 タバサx1
 ひそひそ話 アンリエッタ&サイトx3
 “ゼロの使い魔”サイトx4
 森の妖精 ティファニアx1
 入浴中のティファニアx3
 愛の狩人 キュルケx4

 レベル1(8)
 “風使い”タバサx2
 ルイズの守り手 サイトx3
 優しい友達 ティファニアx3

 レベル2(13)
 ティファニア&シエスタx3
 サイトの意地x2
 無意識の力 ルイズx3
 ディスペル発動!x4
 ワルドの裏切りx1

 レベル3(5)
 もう一人の担い手 ティファニアx3
 相思相愛 ルイズx2

 CX(8)
 私のイーヴァルディx4
 大いなる槍x2
 ワールドドアx2



 入浴中のティファニアでハンドアドを稼ぎ、集中シナジーで盤面に負担をかけて行きます。ストックと打点が足りなくなるのでCXはできるだけ張るようにしましょう。
 基本的な動きは“風使い”タバサを置いて入浴中のティファニアで集中するだけなのでピックアップから入ります。



 ○ピックアップ


 入浴中のティファニア<<魔法>><<虚無>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【起】 集中 [(1) このカードを【レスト】する] あなたは自分の山札の上から4枚をめくり、控え室に置く。それらのカードのクライマックス1枚につき、次の行動を行う。『あなたは自分のクロックを1枚選び、手札に戻し、自分の山札の上から1枚を、クロック置場に置く。』



 今回の核です。
 集中でお手軽にハンドアドを確保でき、他の回収と違ってイベントも持ってこれる点で非常に優秀。4枚集中なのでリフレッシュに入ればほぼ間違いなく1ヒットはします。序盤もとりあえず打てば間違いありません。
 ただ効果の仕様上、6止めには非常に弱いです。意識して回避できるものでもありませんが、留意しておきましょう。愛の狩人 キュルケや集中ヒットパンプなどとの相性は○



 “ゼロの使い魔”サイト<<武器>><<使い魔>>
 0/0/2500/1(トリガーなし)
 【自】 あなたが『集中』を使った時、その効果でクライマックスが控え室に置かれたなら、そのターン中、このカードのパワーを+3000。



 数少ない4積みカード。かなり優秀です。
 集中がヒットする前提であれば自ターン中5500と、ほぼレベル1と同じように使えます。通常のレベル1とは違って色拘束がないのもポイントで、色事故回避の点でも優秀でしょう。
 他の効果持ちとは違って、素のパワーが2500と頭1つ抜けていて総じて使いやすいカードだと言えます。



 ディスペル発動!
 2/1/イベント
 【カウンター】 集中 あなたは自分の、《魔法》か《使い魔》のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3500。あなたは自分の山札の上から3枚をめくり、控え室に置く。それらのカードにクライマックスがあるなら、このカードをストック置場に置く。



 こちらも非常に使いやすいので4積み。
 貴重な赤の集中カード(強い集中カードの人質救出作戦は3種選抜のため入らず)かつ、貴重な集中カウンター。サイトの意地と違って安定したパワーが出せるのが魅力です。
 3枚集中なのでヒットに不安がありますが、集中カウンターはあるだけで積み込みメタなどになりますので何枚持ってても腐りません。



 無意識の力 ルイズ<<魔法>><<虚無>>
 2/1/7500/1(トリガー+1)
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたの山札が5枚以下なら、あなたは自分の控え室の、《使い魔》か《虚無》のキャラを1枚まで選び、手札に戻し、自分の控え室のカードすべてを山札に戻す。その山札をシャッフルする。
 【自】 チェンジ [(1) 手札を1枚控え室に置き、このカードを控え室に置く] あなたのアンコールステップの始めに、このカードが【レスト】しているなら、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは自分の控え室の「相思相愛 ルイズ」を1枚選び、このカードがいた枠に置く。



 貴族の務め ルイズ人質救出作戦との3種選抜。今回はこのカードを選びました。
 理由としては集中を多く使うのでリフレッシュ回数が多いからです。3(ドロー)+4(集中)+1(集中1ヒット)+1(CXストブ)+3(アタック)=12枚ものデッキクラッシュを行うので、ダメージ、カウンター集中、愛の狩人 キュルケなどの存在を考えればあっという間にリフレッシュ間近になります。疑似リフレッシュはリフレッシュダメージがないので実質回復しているようなもの……と考えれば、1試合に2~4回も使う機会も相まって相当の回復量でしょう。
 回収範囲は<<虚無>>or<<使い魔>>と非常に広く、このデッキで言えばタバサとキュルケ以外はすべて回収対象です。自身も回収できるので、チェンジができる状況であれば回収するのも一手。
 何回も使うカードではありますが、何枚も並べるカードではないので3枚としています。ただし4枚でも問題ないでしょう。


 優しい友達 ティファニア<<魔法>><<虚無>>
 1/1/6000/1(トリガーなし)
 【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く] (このカードが舞台から控え室に置かれた時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、このカードがいた枠に【レスト】して置く)
 【自】 あなたが『集中』を使った時、その効果でクライマックスが控え室に置かれたなら、そのターン中、このカードのパワーを+2000。



 サイトの専属メイド シエスタの互換。あちらは色とパワーで勝ってますが、手札アンコールが使いやすいのでティファニアを採用。
 集中カウンターはレベル2以上でしか存在しないので、レベル1では無防備な状態です。これで倒されてしまってはせっかくの自ターン高パワーが活かされません。そこを手札アンコールで補います。
 集中を併用するこのデッキでは1コストが非常に重いので、レベル2であっても使う時はあるでしょう。集中ヒットすればタバサと合わせて10000にもなるので、アンコール持ちということも相まって非常に使いやすいです。もちろんレベル2からは集中カウンターがありますので、集中ヒットで13500以上というレベル1とは思えないほどのパワーを発揮します。自身のパンプ以外は対象を選ぶこともできるので、最低限割り振って他キャラに回しても良いですし、性能の高いカードだと思います。ホント、色だけ残念ですが。



 ○補足


 クライマックスのワールドドアですが、毎ターン集中を使うという仕様上ストックが足りないことが多く、またソウル2の登場が遅いこともあり打点が足りません。その為ストックブーストCXが多く入っているのですが、あえてワールドドアを2枚入れた理由は2つ。
 1つは無意識の力 ルイズを回収する為です。無意識の力 ルイズを使って疑似リフレッシュすれば、山札に残る無意識の力 ルイズは当然ながら2枚以下になります。ダメージに入ってキャンセルしてしまったりアタックでトリガーしてしまうだけであっという間に回収不能です。トリガーすればワンチャン手札に入るので一応。
 もう1つは相思相愛 ルイズのCXシナジーを打つためです。稀にパワーが足りなくなる時があるので、単体14000にできるというだけで価値はあります。まあ普通は“風使い”タバサもう一人の担い手 ティファニアで足りる場合が多いですが。
 ただ、「これがストックブーストならば……」という場面が圧倒的に多いので、正直ぬいてもいいと思います(笑)


 またティファニア&シエスタもう一人の担い手 ティファニアの経験を発動させるためにレベル置き場には集中持ちを置きましょう。イベントでも問題ありません。
 ただ、このデッキは色事故が激しくて何を置くかが最善かというのが難しいです。レベル1は赤が入ってないので赤が全く必要ないかというとそうでもなく、クライマックスが手札に残ってしまうという事態も発生します。レベル2も黄が入っていないのですが、同じくCXのために必要。ですが、黄赤の色だけを出してしまうと今度は主力アタッカーが出せなくなるジレンマ。
 入浴中のティファニアのこともありますので、6止めされた際はあえてレベルアップしないという選択肢もあります。そこらへんは柔軟に対応していくしかないです。


 愛の狩人 キュルケが4積みにも関わらず解説がされていませんが、まあ使い方は見た通りです(笑)
 助太刀回収が役に立ちませんが、ゼロ魔唯一のトップorクラッシュで数少ない赤。トップorクラッシュはストブCXで噛むか噛まないかを判断したり、集中ヒットの手助けをしたりします。



 ○候補カード

 軽くてパフォーマンスの良いカードは大体相性が良いのですが、頭抜けて使いやすいのはルイズのアルバイトでしょうか。


 ルイズのアルバイト
 1/0/イベント
 あなたは自分のクロック置場の、《メイド》か《ウェイトレス》のキャラを1枚まで選び、手札に戻す。このカードをクロック置場に置く。あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置く。



 このデッキで回収できるのはティファニア&シエスタだけなのですが、カード自体がものすごく優秀なのでチャンスがあれば普通に強いです。
 また手札を増やす手段として、
 1、クロックフェイズにティファニア&シエスタをクロックへ
 2、ルイズのアルバイトを使ってクロックフェイズにティファシエを回収。アルバイトをクロックへ置いてストック増加
 3、入浴中のティファニアの集中効果でアルバイトを回収。以下ループ
 というような動きができます。回収するカードを選ぶ必要がない場合はノーコストで手札が増えるので非常に強力だと思います。まぁ2枚が揃ってないといけない時点で安定性は相当落ちますけど、面白いですよ



 ○改造ポイント

 もしこのデッキを改造するなら、以下の2点に注意しましょう。
 ・4枚積みをなるべく作らない
 ・コストが軽いもの、もしくはコスト効率をなるべく採用する

 このデッキは回収カードをメインに据えているため、幅広い対応力こそが力となります。強いカードを複数枚ならべるデッキではありませんからね。
 つまりカードの種類を狭める4積みは悪手ということです。ただし“ゼロの使い魔”サイトのように「他のカードを入れるより4枚入れた方が活躍するカード」も稀に存在しますので、そこらへんは試行錯誤の余地があるでしょう。

 また、このデッキは毎ターン1コスト費やす関係で、ストブCXを使わなければいけないほどストックには切羽詰まってます。あまり重いカード(閃光のワルド等)を入れても同じく対応力が落ちてしまうでしょう。桜の看病が欲しい><



 今回はこんな所でしょうか。デッキの自由度があり過ぎて煮詰められてない気がしますが、それこそが今のゼロ魔クオリティということでしょう(良い意味で)
 他のデッキも考案中ですが、真っ先に問題となるのがやはりストックですw ローコストパフォーマーがいないのでデッキが重くなりがちで、そこらへんの調整が難しいですねー。



テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

14000を並べればいいんじゃないかな

 単体パワー15000とかが「パワー高い」とか言われてるので14000並べればいいんじゃないかな、という発想で生まれたデッキです。
 パワー14000あれば助太刀込みで15500まで上がります。例えば美樹 さやかレベル依存応援キュゥべえをつけても1400なので気軽にアタックはできません。

 ネオスタン
 レベル0(11)
 中学三年生のフェイトx4
 意地っ張りアリサx1
 まっすぐな心 なのはx2
 戦闘教官ヴィータx2
 八神機動六課部隊長x2

 レベル1(13)
 “友達”フェイトx3
 優しい少女 すずかx1
 アリサ・バニングスx4
 マリエル・アテンザx1
 祝福するなのはx4

 レベル2(12)
 後方支援 ユーノx3
 WASx3
 戦闘服 なのは&フェイト&はやてx4
 守るべきものx2

 レベル3(6)
 分け合う気持ち なのは&フェイトx4
 旅の鏡x2

 クライマックス(8)
 アルカンシェルx4
 スタンバイ・レディx4


 『旅の鏡』の構成と多少似ていますが、あちらは「圧縮率を低下させて高ソウルで殴るデッキ」に対し、こちらは「盤面を取ることが第一。ダメレは余裕があったら」というコンセプトになっています。


 ○基本的な動き

 最終的には分け合う気持ち なのは&フェイトx3と後方支援 ユーノx2を並べることを目標とします。とは言ってもなのフェに回収能力がついているので、控え室にさえ落ちてくれればなのフェユーノは1枚ずつで良いんですけどね。ストックは6~7枚必要になります。
 この盤面を崩されることはないので、レベル3でキャラは助太刀以外ほぼいりません。そうなると必要なのはイベントかなぁーと思いイベントが多めに積んであります。また、そのイベントカードを引くためにCXシナジーはキャラ回収ではなくドローが使いやすいでしょう。
 なので、ストックを貯めつつ戦闘服 なのは&フェイト&はやてのCXシナジーを使うことを目標とします。


 ・ステップ1
 →CXシナジーの下準備をしよう

 レベル2までに目指すべき状況は手札に戦闘服 なのは&フェイト&はやてx2、スタンバイ・レディ意地っ張りアリサorまっすぐな心 なのはor後方支援 ユーノ後方支援 ユーノ、ストックは6枚ほど、相手レベル1。まあ9500アンコールか10500が2体で殴れる状況を作れってことですね。
 序盤はなのはのチートカードアリサ・バニングスを使ってストックを増やしていきます。


 アリサ・バニングス<<動物>>
 1/0/4500/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラがいるなら、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードとバトル中のキャラが【リバース】した時、あなたは自分の山札の上から1枚を、ストック置場に置いてよい。』



 ただ、レベル1にしてはパワーが低いので基本的にはこちらが先上がりします。そのため、レベル0は積極的にアタックしません。もちろん相手のレベル0キャラはいればいるほどアリサの餌になるので倒せても倒さない方が良いのですが、あまりあからさま過ぎるとチャンプアタックなどをされていまいますので注意が必要です。これは何回かまわして慣れてもらうしかありません。
 中学三年生のフェイトは絆で手札を減らさずに攻撃でき、なおかつレベルアップを早くすることができる優秀なカードです。絆先が「なのは」なのでアリサ・バニングスの効果起動にも使いやすいでしょう。




 ・ステップ2
 →CXシナジーを使おう

 前述の通り、戦闘服 なのは&フェイト&はやてのCXシナジーを狙っていきます。マリガンから揃えようとすれば、よほどのことがない限り必要なパーツは揃ってるでしょう。
 大事なのはこちらのレベルが先に上がることです。おそらくは9500で殴ることとなりますが、レベル2で9500というのは決して高い数値ではありません。レベル3を早出しされてしまえばその時点で10000であり、それを攻撃しに行くのは難しいです。
 ですがそれは攻撃側の話。防御側で9500というのは早出しでもしない限り突破できない値であり、助太刀を考えれば12500、11000で見なければなりません。また、万が一突破したとしてもアンコールを持っており、これを攻撃しに行くのは割に合わないと大抵は判断するでしょう。
 ここまで想定すると、やはり先上がりで出して行くのが安定だと思います。


 戦闘服 なのは&フェイト&はやて<<魔法>><<武器>>
 2/2/8500/2(トリガー+1)
 【自】 このカードがアタックした時、クライマックス置場に「スタンバイ・レディ」があるなら、あなたは1枚引く


 シナジードロー。対応がストックブーストなので撃てば手札ストックともに回復。


 後方支援 ユーノ<<魔法>><<動物>>
 2/1/5500/1(トリガー+1)
 【永】 他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラすべてに、パワーを+1000。
 【自】[(2)] 相手がイベントをプレイした時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、相手に1ダメージを与える。(ダメージキャンセルは発生する)


 「なのは」に1000パンプ。相手イベント使用時に1点バーンがあるので、さやかの願いジュピターとの対決!竜の右目などのカウンターイベントに強いです。
 やみくもに使うとすぐにコスト無くなるのでここぞという時に使いましょう。


 意地っ張りアリサ<<動物>>
 0/0/1000/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラすべてに、『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を与える。
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。


 「なのは」にアンコール付与。動物なので優しい少女 すずかのサーチが効きます。あと緑。


 まっすぐな心 なのは<<魔法>><<武器>>
 0/0/2000/1(トリガーなし)
 【永】 他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラすべてに、『【自】 アンコール [手札のキャラを1枚控え室に置く]』を与える。


 「なのは」にアンコール付与。自身が「なのは」であるので赤がなくてもアリサの条件達成。



 ・ステップ3
 →分け合う気持ち なのは&フェイトを並べて盤面制圧

 前述した通り、分け合う気持ち なのは&フェイト後方支援 ユーノを並べましょう。オール14000が達成できます。
 はたまた13000アンコールでも良いでしょう。そこはお好みでどうぞ。


 分け合う気持ち なのは&フェイト<<魔法>><<武器>>
 3/2/10000/2(トリガー+1)
 【永】 他のあなたの「分け合う気持ち なのは&フェイト」すべてに、パワーを+1000。
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の控え室の《魔法》のキャラを1枚選び、手札に戻してよい。




 ○ピックアップ

 “友達”フェイト<<魔法>><<クローン>>
 1/0/500/1(トリガーなし)
 【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、他のあなたのカード名に「なのは」を含むキャラがいるなら、あなたはすべてのプレイヤーの山札の上から3枚を、控え室に置く。
 【起】【カウンター】 助太刀1500 レベル1 [手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500)



 数少ないデッキクラッシュ。このデッキは基本、ドローかストックブーストでしかデッキを削れないので貴重です。
 序盤はアリサを守ってストックブーストしたり、終盤で分け合う気持ち なのは&フェイトを守ったり。
 積み込みメタにもなり、相手のデッキクラッシュも稀に役立ちます。たぶん数を減らすことはありません。



 マリエル・アテンザ<<メガネ>>
 1/1/1500/1(トリガー+1)
 【自】 あなたがこのカードの『助太刀』を使った時、あなたは自分のカード名に「なのは」か「フェイト」を含むキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
 【起】【カウンター】 助太刀1500 レベル1 [(1) 手札のこのカードを控え室に置く] (あなたは自分のフロントアタックされているキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1500)



 痒いところに手が届く1枚。
 まず緑です。そして1500と1000で割り振ることができ、トリガーを付いてる点も非常に優秀。レベル1なので祝福するなのはを助太刀すれば8000まで達成して前列に穴を開けることが可能。先上がりが理想と言っても大差と小差では状況が変わって来ますからね。
 しかし残念ながら動物でも魔法でもないのでサーチ回収はできません。そういう点では他の助太刀より揃えにくいですが、イベントと大差ないと思えば問題ないでしょう。
 レベル1の盤面やパワーの振り分けを重視しないなら、他にサーチの効く“八神家”ザフィーラか、回収の効く古代史学者 ユーノが候補に挙がります。



 WAS
 2/1/イベント
 あなたは相手の後列のレベル2以下のキャラを1枚選び、控え室に置く。



 なのは屈指の強イベント。前列はパワーが勝っていれば倒せますが、後列はイベントがないと狩れません。1コストで除去できるのでこちらの負担はないですね。
 一般的に後衛は余分に持つことはないので、除去すれば回収するためにコストを使うことになり、相手の負担は想像以上のものとなります。なのはネオスタンでWASを積む余裕がないことが多いので、後列除去無警戒はけっこう多いです。



 守るべきもの
 2/4/イベント
 あなたは自分のクロックを3枚まで選び、控え室に置く。このカードを思い出にする。



 旅の鏡
 3/5/イベント
 あなたは相手の山札を上から6枚まで見てカードを6枚まで選び、控え室に置く。残りのカードを山札に戻す。その山札をシャッフルする。



 ダメージレースの差をつける重イベント。前者は回復、後者はキャンセル率低下となります。
 なのはタイトルの重イベントは正直これ以外は大したことはないので、これ以外が入ることはないでしょう(まあ重イベント自体が少ないですが)。
 この比率は好みです。著者的にはどちらも使い時があるので2-2としています。本当はもっと入れたいのですが……。
 ちなみに入れるとしたら真っ先に戦闘教官ヴィータが抜けます。現在の枠はそれくらいキツいです。



 今回は候補カードはないですね。ほぼ全てのカードに役割があるので、枚数をいじることはあってもカードが入れ替わることはないでしょう。カウンターはいじるかもしれませんが。
 デッキ分類的にはグッドスタッフでしょうかね。回復遅延や攻めっけの強い方には合わないかもしれませんが、重いカードをぶん回したい方にはオススメです。

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。