スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ndのヴィータをピックアップ

 2ndは次の記事で終わると思いますが、そうなるとネタ切れになりそうです。来週にはアニバスが来ますので、そっちでも良いかもしれませんが……。


 怒りの眼差し ヴィータ<<魔法>><<人形>>
 3/2/10000/2(トリガー+1)
 【永】 あなたの控え室のクライマックスが6枚以上なら、あなたの手札のこのカードのレベルを-1。
 【永】 このカードは相手のキャラの【自】の効果によって【リバース】されない。
 【自】[(1)] あなたのターン中、このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはコストを払ってよい。そうしたら、あなたは相手の前列のレベル2以下のキャラを1枚選び、山札の上に置く。



 前にも紹介しました、レベル3ヴィータです。
 ヴィータネームでレベル3ということももちろん重要なのですが、効果も強力。ソウル2なのでダメージ調整がしやすく、早出し条件が控え室CXなので湖の騎士 シャマルである程度コントロールしやすいですね。
 また、相手リバース時の効果はレベル2以下ですが、紅の鉄騎 ヴィータでレベルを下げることによりレベル3も狩れるようになります。パワーは平凡ですが、このコンボと早出し性能による早出し狩りが主な役割になるでしょうか。

 ただしCIP回復はないですし、パワーも高くないのでヴィータデッキ以外で入ることはないでしょうね。そういう点で、ヴィータデッキ専用カードと言っても過言ではないと思います。



 もぐもぐ ヴィータ<<魔法>><<人形>>
 0/0/3500/1(トリガーなし)
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《魔法》のキャラでないならクロック置場に置く。(そうでないなら元に戻す)



 戦線への勧誘 ゆり桜並木のシャロの互換。ただしこれらと違ってレベル0の全体パンプが存在しないので、この2枚ほど使い勝手が良い訳ではないでしょう。
 とは言え、ヴィータでは初のレベル0パワー3000越えなので注目すべきカードだと思います。対象が『魔法』であるので湖の騎士 シャマルなどとのシナジーも噛み合いますね。

 ただ、既存のレベル0(特になのはVSヴィータ)との相性は悪いかもしれません。
 例えば自ターン中になのはVSヴィータが1枚あるとして、相手キャラを倒すなら戦闘教官ヴィータで相打ちを取るとパワーが4000になって2面突破できます。あるいはレティ・ロウランで相手の相打ちを倒しつつパワーを上げてやれば5000にもなります。
 パンプが期待できない3500……ということもあり、少々扱いづらいところもあるでしょう。もちろん3500というだけで優秀なのですが、デッキを考える際にはここら辺を考慮して組むのが良いと思います。ヴィータはレベル0だけで候補カードがたくさんありますからね。



 屋上の邂逅 ヴィータ<<魔法>><<人形>>
 1/0/5000/1(トリガーなし)
 【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か「闇の書覚醒」の効果で舞台に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+X。Xはあなたの《魔法》のキャラの枚数×500に等しい。



 これはかなり強いカードだと思います。というのもレベル1のヴィータと言えば最高パワーが5000(0コストなら4500)で、まともの戦えたもんじゃありませんでしたからね。
 このカードの何がすごいかって言うとヴィータデッキでフロントアタックが選択できるようになったのが重要でしょう。というのもヴィータデッキはパワーが低く相打ちが多いという性質上湖の騎士 シャマルかCXでソウルを上げてサイドアタックを通し、ダメージレースを有利に進めて行くというデッキになることが多いです。
 CXは手札が減りますし、湖の騎士 シャマルでソウルを上げられるのは2体なので、まともなキャラを3体並べられた場合はどこかで苦し紛れにチャンプアタックするしかなかったのです。屋上の邂逅 ヴィータはパワーが7500もあるので、1面突破するに十分な値でしょう。

 とは言え、注意すべきは『魔法』主体でないと効果を発揮できない点です。普段は意識しなくても良いのですが、例えば幻惑の使い手 クアットロや各種アリサとは相性が悪いですね。
 あと舞台のキャラに依存する関係上、複数体を出す場合にはパワーが下がります。7000でも十分なパワーだとは思いますが、3枚も並べるキャラでないことは確かです。構築の際にはこの辺りを意識した方が良いでしょう。



 初めての共闘 ヴィータ<<魔法>><<人形>>
 2/1/4500/1(トリガー+1)
 【自】 他のあなたのバトル中のキャラが【リバース】した時、あなたは自分のカード名に「ヴィータ」を含むキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。
 【起】[このカードを【レスト】する] あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+3000。



 中々面白いカードだと思います。
 いずれもパワー依存ですので一見パワーの低いヴィータと相性が悪いように見えますが……。上でもちらっと説明しましたけれども、なのはVSヴィータ戦闘教官ヴィータの例のように、リバース時パンプと相打ちは相性が良いんです(※ただし攻撃面に限る)。
 2枚揃えた状態で、例えば鉄槌の騎士ヴィータにレスト6000パンプを入れ、ヴィータ&ザフィーラで適当なカードと相打ちを取りつつ4000パンプが入ればパワー15000まで跳ね上がりレベル3も軽々と倒せるようになります。

 ただし優秀なレベル0の後列がいないのでレベル2までの後列に困るでしょう。流石にレベル1→レベル2の繋ぎは効率が悪いですね。
 しかしながら湖の騎士 シャマルが抜けると思うので、『魔法』で固める必要がなくなりはやてからの贈り物などが採用できるようになります。いっそのこと『リバース時のパンプ対象』しかネーム指定してないので、ヴィータで固める必要もないかもしれません。

 アンコール持ちでそこそこのパワーを持ったヴィータがいれば、めちゃくちゃ強かったのですが……。まぁそれも加味しての破格な能力でしょうから、叶わぬ願いという奴ですね。



 以下駆け足。


 悲壮な決意ヴィータはCXシナジーで全体に疑似アンコールを付けます。竜宮小町 亜美の互換ですね。
 まんま竜宮小町 亜美なら相打ち持ちが腐るほどあるヴィータなのでかなり強かったのですが、登場1コストに加えてCXシナジーでさらに1コスト。重すぎて実践級からは程遠いです。
 もしかしたら初めての共闘 ヴィータと相打ちと組み合わせれば使えるかもしれませんが……どうでしょうね。


 シュワルベフリーゲン ヴィータは加速でパワー3000になり、リバース時1コストで回収できます。……なんでしょうこれ。
 これを採用するなら素直に絆持ちで良いと思います。加速したところでほとんど何も倒せないですし、クロック絆と違ってクライマックスフェイズに入ってしまってるのでレベル上げも意味なし。これはどう見ても開発の設定ミスです。


 管理局員ヴィータはごく普通の3000カウンターです。
 2つ目の特徴があまり意味のない人形ですが、ネーム持ちなので助太刀としては優秀。古代史学者 ユーノも本を持っているとは言え、お役御免と言って良いでしょう。



 今回は以上です。
 思ったよりもカードが少なかったので最後は適当にお茶を濁した感じになってしまいましたが、実践級の追加カードは他のカードと比べても遜色ないと思います。





スポンサーサイト

テーマ : トレーディングカード
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント


遂にヴィータキター━(゚∀゚)━!!
はやてはー?まだぁ~? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
まーそれは次の記事?でやってくれることを期待して…


>初めての共闘 ヴィータ

これ読んだ時に「(アタッカーで)似た様な効果が前にもあった!」って思って探してみたら…「“八神家”ヴィータ」orz
記憶の条件自体は今回の追加でかなり緩和されたので楽に満たせますが、如何せんコストが…^^;
2/1/8000なら結構使えたと思うんですけどね~。残念過ぎるorz


>アンコール持ちでそこそこのパワーを持ったヴィータ

何を仰います!「闇の書の騎士 ヴィータ」が居るじゃないですか!!(ぉ
純アンコ持ちで出た時のみ11500!強いぞーカッコいいぞー\(^o^)/
…はい、そうですね。レベ2でパワー7000は低過ぎますねorz



処で「悲壮な決意ヴィータ」ってそんな使えません?
ヴィータのシナジーん中ではかなり使える部類だと思ったんですが…><
確かに1/1(+1)は重いっすけど、他のヴィータの主力がほぼ1/0なのを鑑みるとコスト割くのは此処のみと割り切れば…
寧ろ個人的には対応CXが残念な感じでした。ソウル2ェ…
アンコ付与なんで基本フロントになるでしょうし、ヴィータ自体も相討ちがメイン効果なのを鑑みると…
個人的には扉かストブが欲しかった処です。。。



昨日追加カード込みで組んだフェイトやはやて使ってみましたが、レベル1帯が恐ろしいことになってましたw
フェイトは毎自ターン9500のアンコ持ち、はやては同相手ターン8000のアンコ持ち…w
流石に禁止は出ないでしょうけど、次のX種制限には普通に引っ掛かってきそうな強さを感じました^^;

でも相変わらずなのはだけ方向性が見えてこない…(ぁ
たぶん色や性能的になのアリ(+クア姉)が軸になるんでしょうけど…うーん。難しいorz

 コメントありがとうございます。ハヤテハツギカナー
 紹介記事も早く書き上げないと、発売日から日が経つにつれて需要がなくなっていきますからねー。ペース上げた方が良いでしょうか。

 八神家は2/1/8000でももちろん良かったのですが、それこそ2/2/8000アンコールくらいは欲しかった気がします。小衣ちゃんはもっと条件軽くて強いのに……。
 闇の書の騎士は7000じゃやっぱりパワー不足ですかね。あれはあれで強いのですが、初めての共闘とは相性悪かったり……。

 悲壮な決意は……元々ヴィータは全体的にパワーが低くて戦線維持が困難な上にCXを乱発するんですから、手札にそこまで余裕はないんですよね。そうすると仲良し?なのは&ヴィータで何回も回収することになるので、あんまりストックに余裕がなかったりします。
 いくらダメージ軽減ができる(ダイレクアタックさせない)とは言っても2コスト1ハンドを使ってやる価値があるかと言われると……。

 フェイトやはやては薄氷の強さなので、1枚制限されるだけでかなり厳しくなると思いますw フェイトは安定性が、はやてには決定打が、現状ですら足りてませんからねぇ……。
 なのははレベル2に選択肢がない時点でオワコン臭が……。レベル0~3まで大したキャラがいないので、本当に『パワー16000出せる』ということだけが長所ですね。1stから存在するなのアリでは現状の環境は無理めな気がします……。

今回少なからずヴィータが強化されて何よりですw自分のB太もヴィータからきてるので嬉しさもひとしおです。
悲壮な決意ヴィータなんですが、たしかにコスト重いのは難点ですが、はやてデッキに積んだら割と良い仕事してくれました。
はやてデッキは守りこそ固いですが、自ターンの突破力が貧弱故にフロントアタックが可能な場面が限られます…主に終盤。
そこで悲壮な決意ヴィータのCXシナジーでしっかりとしたダメージが通せたので選択肢としてはありだと思いました!

 コメントありがとうございます。ヴィータが強化されたのはホントに良かったですね。

 はやてデッキですか……アリと言えばアリなんでしょうか?
 しかしソウル+2を使うならシナジー使わないでサイドで良いような気もするんですよね。SAIさんの言う通りストックブーストなら使いやすかったのですが……。

No title

はじめまして。
記事は結構拝見してましたが、コメントするのは初めてです。
「悲壮の決意 ヴィータ」についてみなさん思い思いがあるようですね。

自分もヴィータビートを使っているので、手札に余裕がないのはわかっており、「仲良し? なのは&ヴィータ」を回収して使いまわすというのは自分もよくやります。
手札枯渇解消のため自分は一時期「シルバーカーテン」を入れてました。

基本サイドアタックして、相手ターン中に使用してすべて回収(ほとんどコスト0のキャラなので実質擬似アンコール)
使用条件は基本キャラやられるので、条件は満たせてる場合が多く結構使えましたw

ただ、「OFFタイム 真」(特にメジャーで印象にあるので)のようなレベルパンプがいるとサイドアタックが通らないのでこれじゃあだめだったんですよね~(常時の場合は・・・知りません それこそ諦めます)

「悲壮の決意 ヴィータ」ですとCXシナジーで擬似アンコールできるのでフロントアタックでもいいのはでかいと思います。(レベルパンプされてなくても相討ちとは普通に相性がいいですし)
また、対応CXがソウル+2なのでシナジーできなかったとしてもサイドアタックが通るってのも個人的にはいいと思ってます。

「シルバーカーテン」も2コスト1ハンドでしたので、使ってた自分からしたらそれほどでもないのではと思ってます。(「無類の甘党 リンディ」も同時に入れてた時期もありましたが)

なので僕は「悲壮の決意 ヴィータ」入れようかなと思ってます。

あと個人的には「シュワルベフリーゲン ヴィータ」好きなんですけどね~
絆でいいと言われると・・・そんな気がしてきました;;

自分は「フェイトデッキ」に入れてます。
「使い魔アルフ」の自ターン中パンプも入るので3500~4000になるので、ある程度はいけるかなと(レベル0ですし全てがパワー高いわけではないと思ってるんですが・・・)
マリガンで手札落としておく必要がありますが、低コストで手札増やせるのでいいな~と思って。
もっともマリガンで落としたものってすぐに使えるカードじゃないんですけどレベル1を「ソニックドライブ フェイト」の手札アンコールに回せればいいや~って・・・
書けば書くほど絆でいいやって気づかされますね;; なんでいれたんだろう;;

きっとレベル0でキャンセル出て、それで控え室に落ちた「使い魔 アルフ」を何が何でも低コストで手札も減らさず回収したかったんだ(あ、「突然の襲撃 なのは」も入ってますw)

後半のほうだめだめでしたが、僕はこう考えていますがどうでしょうか?
長文になってしまいましたが、これからも気になったものにはコメント書いていきたいと思ってます。

 初めまして、コメントありがとうございます。

 悲壮についてはご自身でも仰ってますが、「ソウル+2を張るならサイドが通る」と、これに尽きます。
 そうすると次に問題になってくるのが「ソウルを上げるのに2コスト払う価値があるかどうか」ということです。
 後ろにシャマルがいるとすれば、ソウルは4、4、3となる訳ですから、相手のL1が3枚で[OFFタイム 真]がいたとしても2、2、2(または1、2、3)となるので著者には十分に思えます。相手がIwant張ってサイドしてもソウルは勝ってるので。
 凸凹まで考えだすと正直ヴィータとしては相性が悪過ぎて悲壮があろうがなかろうが関係ないんですよね……。

 まぁ2コスト絶対に払えないって訳ではないです。ただ、ソウル上げる(またはダイレクト防ぐ)のに2コストの価値はあるのかなと。
 ヴィータは回収豊富なので、終盤で2コストあれば回復なりバーンなり撃てますし……。

 あと余計なお世話かもしれませんが、シルバーカーテンは自ターン中に使うものだと思います。理由は自ターンだと相手の手札枚数が変わらないからです。
 シルバーカーテン前提で手札枚数を減らしておくと、万が一相手が手札を削りきった時に打てる手がなくなってしまいます。つまりは確実性とリスクの問題ですね。
 まぁ運用を考えたところで結局は枠の関係ではずれてしまいますが……。

 シュワルベフリーゲンは……絆で良いと思います(笑)
 真面目な話、あれって数値ミスだと思うんですよね。査定考えれば2500じゃないとおかしいんですが……。
プロフィール

ビークル@ザマソー小説部

Author:ビークル@ザマソー小説部
 ようこそ!管理人のビークルです。
 このページはヴァイスシュヴァルツ好きによる、ヴァイスシュヴァルツの解説ページです。
 初心者、中級者、上級者。どんな方にでも楽しめるブログを目指したいと思います。
※コメントや掲示板への返信内容は、後日 記事になる場合があります。あらかじめご了承ください
※掲示板→http://beeclezamaso.blog136.fc2.com/blog-entry-372.html
※週一ペースで頑張り中

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。